GeForce,液晶モニタ

NVIDIAはついにGeForceでAdaptive-Syncをサポートすることを発表しました。話は少しややこしいのですが、正確には、NVIDIAが認定したAdaptive-Sync対応モニタであれば、G-SyncモジュールがなくともG-Sync互換として利用できるというものです。

なので、純粋にAdaptive-Syncをサポートしている、というわけではありません。現在、G-Sync互換が認定されているモニタは以下になります。

G-Sync互換Adaptive-Syncモニタリスト
( [ ] 内は対応する可変リフレッシュレート範囲 )
Acer XFA240
[48-144Hz]
Acer XG270HU
[40-144Hz]
Acer XV273K
[48-120Hz]
Acer XZ321Q
[48-144Hz]
AOC AG241QG4
[30-144Hz]
AOC G2590FX
[30-146Hz]
ASUS MG278Q
[40-144Hz]
ASUS XG248
[48-240Hz]
ASUS VG258Q
[40-144Hz]
ASUS XG258Q
[48-240Hz]
ASUS VG278Q
[40-144Hz]
BenQ XL2740
[48-240Hz]

(Amazon製品ページリンク)

また、NVIDIAが認定していないAdaptive-Sync対応モニタ (まだ未検証のものや、NVIDIA側でテストに失敗したモニタ) であっても、G-Syncを有効にできるオプションが用意されているそうです。ただし、この場合、動作は保証されないでしょう。動いたらラッキー的なオプションですね。

これらの機能は2019年1月15日公開予定の最新版GeForceドライバにて利用可能になるとのことです。

Amazon
ASUS ゲーミングモニター 24.5型 VG258Q

液晶モニタ

ニッチなPCゲーマーの環境構築Zロゴ

当ブログは2019年12月2日にアドレス変更となりました。

旧アドレス: http://blog.livedoor.jp/nichepcgamer/
新アドレス: https://www.nichepcgamer.com/ (ここ)

アドレス変更に伴ってカテゴリのアドレスは全て変更となりました。この記事が表示されているということは、『液晶モニタ』カテゴリの旧アドレスから飛んでこられたのだと思います。恐れ入りますがブックマークをされていた方はご変更をお願いいたしますm(_ _)m

なお、新しい『液晶モニタ』カテゴリのアドレスは以下になります。

https://www.nichepcgamer.com/archives/category/monitor

今後ともニッチなPCゲーマーの環境構築Zをよろしくお願いいたします。

液晶モニタ


(Source:Amazon.co.uk)

ASUSの27インチ / FHD / 144Hz / IPSモニタ『VG279Q』の販売価格が英Amazonに掲載されました。お値段は税込369ポンド、イギリスの消費税20%を引くと税抜307.5ポンド。

307.5ポンドを1ポンド144.6円換算にすると税抜44,464円、日本の消費税8%を含めると税込48,021円という数字が出てきました。単純計算のため、参考程度ということでひとつ。はたして実際の国内価格はおいくらほどでの登場となるでしょうか。

液晶モニタ

ASUSは27インチ / FHD / 144HzのIPSモニタVG279Q』を発表しました。27インチ / FHD / 144HzのIPSパネルが2018年9月から生産されるとのは出ていましたが、ついに製品として登場しました!

インターフェイスはHDMI 1.4、DisplayPort 1.2、Dual Link DVI-Dがそれぞれ1系統。オーディオにステレオミニジャックのインとヘッドフォンアウト、2W x2スピーカーを内蔵。液晶パネルはリフレッシュレート144Hz、MPRT 1ms、GTG 3ms、フリッカーフリー、ノングレア仕様とのこと。

今回は発表のみで、発売日やお値段は明らかにされていません。おいくらほどでの登場になるのか、続報が待たれます。

2018/11/25追記
英Amazonに販売価格が掲載されました。詳細は下記の記事をご覧くださいませ。

液晶モニタ


(Source:TFT Central)

海外メディアのTFT CentralによるとLG DisplayはIPS / FHD / 27インチ / 240Hzの液晶パネルの製造を計画しているという。現在のところ、240HzはTNのみのため、IPSで240Hzというのは初の試みとなります。

しかし、登場時期はまだまだ先で2019年Q3(7-9月)まで量産の予定はないとのこと。実際に製品として販売開始されるのはかなり先になりそうですが、高リフレッシュレートのIPS / FHDモニタが欲しいという人には、今から非常に楽しみな製品となりそうです。

液晶モニタ

株式会社KODAWARIは27インチ / WQHD / 144Hz / HDR10 / TNモニタ『PX276h』と、31.5インチ / WQHD / 165Hz (FreeSync有効時は48 ~ 144Hz) / VAモニタ『PX329』の取り扱い開始を発表しました。

以下、プレスリリースになります。

液晶モニタ


(Source:TFT Central)

4K / 144Hz / G-Sync / HDR / IPSというASUSのウルトラハイエンドモニタ『ROG Swift PG27UQ』の各種レビューが公開されました。

前知識として、このモニタは144Hzで表示するとYCbCr 4:2:2の低画質になるという仕様があります。この仕様はASUSの公式ページでは案内されていないため注意が必要です。詳細は下記の関連記事をご覧くださいませ。

まずは基本情報から順にサクッとどうぞ。高画質表示(4:4:4)と低画質表示(4:2:2)の比較は最後の方に書いていますので、そっちが気になる方はページの最後までぶっ飛ばしてください。