CPU

先日の中華ソースとは異なりますね。

こちらのソースはWCCF TECHとなります。

CPU


Prolimatech B81
http://www.prolimatech.com/en/products/detail.asp?id=2748&subid=2769

↑このクーラーを使ってPrime95を回した温度が↓こちら。 (画像クリックで拡大)


(ソース:http://www.gamersky.com/hardware/201508/630547_10.shtml)

(アカン)

CPU-Zの電圧表示はエラーだそうで、右下の電圧を見てみると1.319Vとなっています。えっ…

8/8追記
【CPU】 i7 6700KのOC個人レビュー
発売後の個人レビューが出てまいりました。参考になると思います。

CPU

<シングルコア対決>
4790K SuperPi-1M 8.299s

6700K SuperPi-1M 8.767s

シングルコア性能が物を言うSuperPiでは、ターボクロック200MHz分、4790Kの方が有利なようです。

<マルチコア対決>
4790K CINEBENCH R15 CPU:895cb

6700K CINEBENCH R15 CPU:923cb

(ソース:http://www.gamersky.com/hardware/201508/630547_5.shtml)

マルチコアでは6700Kが有利なものの、4790Kからの伸びは+3.13%という数値。

4790Kと同等にOCが出来るのであれば、OC後も6700Kの有利は続くでしょうが、そうでなければ苦戦するかもしれません。これらの結果だけを見れば、既に4790Kをお持ちの方なら、CPU性能目的で6700Kに買い換える理由は見つけにくいのではないかと思います。

CPU

↑米国価格リストでただしソースは中華。 (クリックで拡大)

そして先月末時点での日本価格情報は↓こう

中華ソースが正しければもう少しお安くなりそうな気がしないでもないですが…
果たして日本国内の実売価格は税込約5万円となるのでしょうか…

CPU


1行翻訳
K無しでもFSBを上げてぶん回せるぞ!

(ソース:Skylake处理器前瞻之一:CPU超频是亮点,核显规模爆发)


以前の5.2GHzのSSと言い、↑の画像&プッシュと言い、逆に訝しんでしまう不思議。天邪鬼ですんません。Skylakeの発売日は8/5の21時に解禁だそうで、実用可能なOC耐性はどんなもんなのか、各種レビューが待たれます。

CPU,PCゲーム全般

top

大本のソースは中華のため話半分程度に。
定格では↓のような結果だそうです。