Zen 3世代のAMD 600シリーズマザーボードは2020年末に発売予定

CPU,マザーボード

AMD Chipset

台湾メディアのDigiTimesは、AMD 600シリーズチップセットの登場時期について以下の内容を報じました。

ASMedia

情報筋によると、ASMedia TechnologyはAMDの500シリーズおよび600シリーズチップセットの受注を獲得したという。AMDの600シリーズチップセットは2020年末にリリースされる予定だ。

ASMediaはPCIe Gen4をサポートするX570チップセットの受注は受けていないが、B550およびA520チップセットの製造を担う。

AMDはCES 2020にて、Zen 3は2020年に姿を現すことを明言しました。しかし、2020年のいつ頃になるのかまでは伝えられておらず、また、姿を現すとは言ったものの、発売とも発表とも言っていないため、具体的にどういった形で姿を現すのかまでは言及されていませんでした。場合によってはペーパーローンチなどの可能性も考えられました。

そして今回、DigiTimesにより「AMDの600シリーズチップセット2020年末にリリースされる予定」だと、言い換えるなら、Zen 3世代向けとなる600シリーズマザーボードは2020年末に発売される予定だと報じられました。もちろん、これはZen 3世代のCPUも同時期に発売されることを意味します。

2019年11月に、Zen 2世代の16C32Tプロセッサー『Ryzen 9 3950X』が発売されたばかりなのに、もうZen 3の足音が聞こえてまいりました。Zen 3ではさらなるIPCの向上が示唆されており、今から期待が高まります。