2021年Q2(4~6月)のメモリ価格、大幅な値上げ傾向

メモリ

DDR4 Memory

DRAMeXchangeは、2021年Q2(4~6月)のメモリ価格について以下の内容を報じました。

DRAM市場は新たな価格上昇サイクルに入っており、2021年Q2の価格は前四半期と比較して大きく上昇する。好調なノートPC市場を背景に、PC用DRAM製品の平均契約価格は13~18%上昇する見込みだ。

ノートPCの生産は勢いを維持しており、PC用DRAMの需要は、PC OEM各社が年間生産量の目標を引き上げていることから、引き続き拡大していくと考えられる。

2021年Q2(4~6月)のDRAM契約価格

これまで、DDR4メモリは非常に安く、入手しやすい価格帯を維持していました。しかし、2021年Q2のDRAM価格は13~18%の値上げが見込まれている模様です。これからPCを組む方や、メモリの増強を考えている方は早めに入手しておいた方が良さそうです。

Posted by にっち