【CPU】 i7-8705GのRise of the Tomb Raiderベンチマーク結果

CPU,RADEON


(Source:First Hybrid Intel-AMD Chip Benchmarks With Dell XPS 15 Show ...)

RADEON搭載CPUとなるi7-8705Gを採用したDELLのノートPC、『Dell XPS 15 2-in-1』のRise of the Tomb Raiderでのベンチマーク結果が公開されました。サクッと結果をどうぞ!




(上からi7-8705G、GeForce MX150、HD Graphics 620)

GeForce MX 150を軽くぶっちぎっており、HD Graphics 620は比較に並べるのもどうかという性能差を見せています。これだけで判断するには尚早ですが、期待はできそうです。

なお、i7-8705Gに搭載されているRADEONはRX Vega M GLとなっており、

 i7-8809Gi7-8709Gi7-8706G
(vProモデル)
i7-8705Gi5-8305G
コア/スレッド4C8T
ベースクロック3.1GHz2.8GHz
ターボクロック4.2GHz4.1GHz3.8GHz
GPURadeon RX Vega M GH GraphicsRadeon RX Vega M GL Graphics
CU2420
SP1,5361,280
ベースクロック1,063MHz931MHz
ターボクロック1,190MHz1,011MHz
VRAM4GB HBM2
TDP
(全パッケージ)
100W65W

スペック的には下位モデルとなります。上位モデルだとどれほどの性能になるのか、より詳細なベンチマークの公開が待たれます。

2018/5/24追記
i7-8000Gシリーズを搭載したNUCが発売しました。詳細は下記の記事をご覧くださいませ。