ハードウェア全般,マウス

パート10もジャンル問わずごちゃまぜです。サクッと展示写真をどうぞ!

ハードウェア全般,マザーボード

パート6はジャンル問わずごちゃまぜです。サクッと展示写真をどうぞ!

ハードウェア全般,雑記


(Source:Mad Catz Makes Voluntary Assignment in Bankruptcy under the Bankruptcy and Insolvency Act (Canada))

<ザックリ意訳>
Mad Catz Interactiveは破産法の規定に従って、2017年3月30日付けで破産した。また、取締役および役員全員が同日に辞任を発表した。


上記内容がGlobe Newswireにて報じられました。Mad Catzというと

変形したりミニキーボードを取り付けられたりする変態コントローラなどが印象的でした。

同社からは2017年3月10日にRAT 8などの新製品を国内でも販売開始しましたが、操業はすでに停止していて、今後のサポートがどうなるかについては明らかになっていません。

< Update 1: 国内サポートは継続 >

(Source:https://twitter.com/Attasa/status/848163029145460736)

製品の国内サポートは輸入元の株式会社アタッサが継続するとのこと。

ハードウェア全般

Logicoolのゲーミングマウスを購入したので、ドライバの『ゲームソフトウェア』をダウンロードしてきて実行したわけですよ。そしたら↑の表示になったわけですよ。

Linux,Linux奮闘記

ペアリング済のレシーバーをdebian8.6KDE機に繋げたら何もせずとも動きました完。

…………。

これだけではアレなので、debian8.6KDE機のみでペアリングさせる方法も載せておきます。方法はめちゃめちゃ簡単です。

まず、M570tの電源をオフ状態にしておいて、Solaarというソフトをインストールします。

マウス

JoyToKey + ファミコン風パッドを↑みたいに置けば、手首を動かすこともなく、親指に無理のない自然な動きで2ボタン増やせる! しゅごい!

…………。

はい、M570t自体にボタンは増えていませんね。だが私は謝らない!

M570tさん、手に優しく素晴らしいのですが、多ボタンマウスからの乗り換えとなるとどうしてもボタン数の少なさに物足りなく感じることがあります。そこで、上記のようなパッドをアクセスしやすい位置に置いておけば、擬似的にボタンが増やせます! しゅごい!

あ、終わりです、はい。JoyToKeyは神。

以下、余談です。他に気になったデバイスは

↑1ボタンデバイスのBitTouch。自分の場合、2ボタン増やしたかったので、今回の用途には丁度良さげだったのですが、2個で約9,000円というお値段を見て財布の封印は硬く閉ざされてしまいました……。

Amazon

マウス,掃除

前回のあらすじ。↑ごろ寝トラックボール買ったお。

ボールの回転が悪くなってきたから内部を掃除しようと思ったものの、ボールの取り出しにちょっと悩んだので取り出し方を記しておきます。ボールマウスと同じ構造ですが、くっそ硬くて素手ではボールを取り出せません。

そのため「あれ、これもしかしてボールを取り出せない…?」って思ってしまうかもしれません自分は思いました/(^o^)\

打開方法は簡単です。精密機器用ドライバー、あるいは何か固く細い棒を1本用意するだけです。それを使って