【マウス】 マウスのチャタリングを直そう

マウス

チャタってますか?チャタってます。チャタリングって何ぞ、といいますと、マウスを1回しかクリックしていないのに、何故かダボォクリックになってしまう症状です。

何故このようなことが起こるのか。省略します。詳しく知りたい方はぐぐってどうぞ。これが起きた際の解決方法は3つ。



① マウスを買い換える
② 画像赤丸のクリックボタンの部品を分解してキレイキレイする
③ 画像赤丸のクリックボタンの部品を取り替える

根本的な解決策はこれしかありません。ソフトウェアでマウスの超高速ダボォクリックを無効にするモノもありますが、管理人が大昔に試したときは無効になったりならなかったりといまいちでした。

①でいいじゃん、という方はこの記事は読む必要ありません、時間の無駄です。サクッと買い換えて幸せになりましょう。

やんごとなき理由や、宗教上の理由で①が不可能な場合、そう、例えば、そのマウスに愛着があり同じモノしか使いたくない、買い換えるのは良いが使っているマウスがデッドストックで入手しにくい。この場合は②か③しか方法がありません。

個人的にですが、管理人は②の難易度は高いと感じました。分解したらクリックボタンが壊れたよ!不器用ですんません。そんな不器用な管理人でも簡単に出来るのが③。用意するものはどこのご家庭にでもある以下数点。

●はんだごて 1000円前後
●はんだシュッ太郎 4000円前後
●はんだ線 200~400円くらい
●精密ドライバーセット 500円前後
●はんだごて台 700円前後x2個

と、使っているマウスの

●マウスのクリックボタン 1個120~200円くらい

マウスのクリックボタンはマウスを分解した際に、実物を見て同じ型番(もしくは互換性のある物)を電子工作ショップで購入。これらを使えば簡単に交換が出来ます。

あまり他では見かけないとても重要なことなのですが、これらの中に1点、神が与えたもうた素晴らしい製品がございます。


サンハヤト HSK-200 『はんだシュッ太郎』 45W

このモノにございます。通常、基板についた部品を引っぺがすとき、はんだごて+はんだ吸い取り器orはんだ吸い取り線を使ってスルスルッとはんだを吸い取っていくものですが、わしにゃ無理だぁ…ありゃあプロの仕業じゃぁ…

そこで管理人のような不器用なHumanでも、基板についた部品をサクッと取れるアイテムがはんだシュッ太郎。どのような製品かと申しますと、はんだごてと吸い取り器が一体型になった物にございます。ほんとこれまじやばです、っぱねっすよ、これさえあればはんだを使った部品交換なんて何でもござれっすよ。

あとはなんかこう、適当に分解してがんばってください。完。

問題は、そこまで手間隙かけて出費してまで今のマウスを使い続けたいか、というところです…余談ですが管理人はゲーマーには少ない(と思う)つまみ持ちでLogicool G9を使っております。代替になるマウスが見つかりませぬため、自分で修理して使い続けています…もうこのボタン配置以外身体が受け付けないほど深刻に依存しています。

Amazon

SK11 はんだこてセット 40W KF-40S

サンハヤト HSK-200 『はんだシュッ太郎』 45W