Intel、Alder Lakeで正常に動作しないゲームリストを公開。回避策・対処方法あり

CPU

Intel Processor

Intelは、第12世代となるAlder Lake-S Core 12000シリーズ環境下において、正常に動作しないゲームリストを公開しました。

ゲームが正常に動作しない原因

Core i9-12900KやCore i7-12700K、Core i5-12600KなどのAlder Lake-Sは、Armでいうところのbig.LITTLE構成が採用されおり、性能を重視したCoreベースのP-Core (Performance Core)と、電力効率を重視したAtomベースのE-Core (Efficient Core)が共存しています。

Intelによると、DRM(コピープロテクト)がE-Coreを別のシステムと誤認識してしまうことでゲームが正常に動作しなくなり、ゲーム起動時やゲームのプレイ中にクラッシュしたり、予期せず終了することがあるとのこと。

この問題はDRM・ゲーム開発者側やOS側のソフトウェアアップデートによって解決が予定されています。このほか、アップデートが提供されるまでの間や、アップデートが見込まれない場合でもユーザー側で行える回避策・対処方法があります。(詳細は後述する『Scroll Lockキーでの回避策』を参照)

Core 12000シリーズで正常に動作しないゲームリスト

以下のゲームはWindows11のDRMソフトウェアの問題により影響を受けます。太字のゲームは2021年11月中旬に予定されているWindowsUpdateのパッチにて修正される予定です。その他のゲームについては開発者と協力して解決に取り組んでいます。それまでの間は、後述するScroll Lockでの回避策をご利用ください。

  • Anthem
  • Bravely Default 2
  • Fishing Sim World
  • Football Manager 2019
  • Football Manager Touch 2019
  • Football Manager 2020
  • Football Manager Touch 2020
  • Legend of Mana
  • Mortal Kombat 11
  • Tony Hawks Pro Skater 1 and 2
  • Warhammer I
  • Assassin’s Creed: Valhalla
  • Far Cry Primal
  • Fernbus Simulator
  • For Honor
  • Lost in Random
  • Madden 22
  • Maneater
  • Need for Speed – Hot Pursuit Remastered
  • Sea of Solitude
  • Star Wars Jedi Fallen Order
  • Tourist Bus Simulator
  • Maneater

Windows10でも上記のゲームが影響を受けており、現在、開発者と協力して解決に取り組んでいます。また、Windows10では以下のゲームも影響を受けます。以下のゲームについては、Windows11へとアップグレードするか、後述するScroll Lockでの回避策をご利用ください。

  • Ace Combat 7
  • Assassins Creed Odyssey
  • Assassins Creed Origins
  • Code Vein
  • eFootball 2021
  • F1 2019
  • Far Cry New Dawn
  • FIFA 19
  • FIFA 20
  • Football Manager 2021
  • Football Manager Touch 2021
  • Ghost Recon Breakpoint
  • Ghost Recon Wildlands
  • Immortals Fenyx Rising
  • Just Cause 4
  • Life is Strange 2
  • Madden 21
  • Monopoly Plus
  • Need For Speed Heat
  • Scott Pilgrim vs The World
  • Shadow of the Tomb Raider
  • Shinobi Striker
  • Soulcalibur VI
  • Starlink
  • Team Sonic Racing
  • Total War Saga - Three Kingdoms
  • Train Sim World
  • Train Sim World 2
  • Wolfenstein Youngblood

Intelによると、パッチがリリースされ次第、リストを更新するとのことです。

Scroll Lockキーでの回避策

E-Coreを待機させることで、DRMの影響により動作しなくなったゲームを正常に動作させることができます。E-Coreを待機させる手順は以下。

  1. システムの電源を入れて、BIOS/UEFIのセットアップ画面に入ります。
  2. Legacy Game Compatibility Modeをオンにします。 (1回のみ)
  3. BIOS/UEFIの設定を保存して終了します。
  4. OSを起動します。
  5. キーボードのScroll Lockキーをオンにします。
  6. これで動作しなくなったゲームが正常に動作するようになります。影響を受けるゲームタイトルを起動してお楽しみください。
  7. ゲーム終了後は、キーボードのScroll Lockキーをオフにしてください。

AlderLake

Posted by にっち