KB5018410やKB5018482などに複数の不具合。ドメイン参加に失敗、OneDriveが突然終了

WindowsUpdate

WindowsUpdate 

Micorsoftは、2022年10月12日以降にWindowsUpdateおよびMicrosoft Updateカタログに配信・公開した更新プログラムに複数の不具合があることを発表しました。

不具合1 - ドメイン参加に失敗する

2022年10月12日以降にリリースされた更新プログラムをインストールすると、ドメイン参加に『0xaac (2732): NERR_AccountReuseBlockedByPolicy』エラーで失敗する場合があります。

この不具合は、2022年10月12日の更新プログラムでの仕様変更に起因しています。この不具合は一般ユーザーが影響を受けることはほぼありません。この不具合の詳細についてはこちらのページをご覧ください。

この不具合を内包するOSバージョンおよび更新プログラムは以下。

  • Windows10 22H2 / 21H2 / 21H1、Windows Server バージョン20H2
    KB5020030 (2022年11月16日公開 プレビューリリース)
    KB5019959 (2022年11月9日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5018482 (2022年10月26日公開 プレビューリリース)
    KB5020435 (2022年10月18日公開 緊急リリース)
    KB5018410 (2022年10月12日公開 セキュリティ更新プログラム)
  • Windows11 22H2
    KB5020044 (2022年11月30日公開 プレビューリリース)
    KB5019980 (2022年11月9日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5018496 (2022年10月26日公開 プレビューリリース)
    KB5019509 (2022年10月19日公開 定例外アップデート)
    KB5018427 (2022年10月12日公開 セキュリティ更新プログラム)
  • Windows11 21H2
    KB5019157 (2022年11月16日公開 プレビューリリース)
    KB5019961 (2022年11月9日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5018483 (2022年10月26日公開 プレビューリリース)
    KB5020387 (2022年10月18日公開 緊急リリース)
    KB5018418 (2022年10月12日公開 セキュリティ更新プログラム)
  • Windows10 Enterprise LTSC 2019、Windows Server 2019
    KB5019966 (2022年11月9日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5020438 (2022年10月18日公開 緊急リリース)
    KB5018419 (2022年10月12日公開 セキュリティ更新プログラム)
  • Windows10 Enterprise LTSC 2016、Windows Server 2016
    KB5019964 (2022年11月9日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5020439 (2022年10月19日公開 緊急リリース)
    KB5018411 (2022年10月12日公開 セキュリティ更新プログラム)
  • Windows10 Enterprise 2015 LTSB
    KB5019970 (2022年11月9日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5020440 (2022年10月19日公開 緊急リリース)
    KB5018425 (2022年10月28日公開 セキュリティ更新プログラム)
  • Windows Server 2022
    KB5019081 (2022年11月9日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5018485 (2022年10月26日公開 プレビューリリース)
    KB5020436 (2022年10月18日公開 緊急リリース)
    KB5018421 (2022年10月12日公開 セキュリティ更新プログラム)
  • Windows8.1、Windows Server 2012 R2
    KB5020023 (2022年11月9日公開 ロールアップ)
    KB5020010 (2022年11月9日公開 セキュリティのみ)
    KB5018474 (2022年10月12日公開 ロールアップ)
    KB5018476 (2022年10月12日公開 セキュリティのみ)
  • Windows Server 2012
    KB5020009 (2022年11月9日公開 ロールアップ)
    KB5020003 (2022年11月9日公開 セキュリティのみ)
    KB5018457 (2022年10月12日公開 ロールアップ)
    KB5018478 (2022年10月12日公開 セキュリティのみ)
  • Windows7、Windows Server 2008 R2 SP1
    KB5020000 (2022年11月9日公開 ロールアップ)
    KB5020013 (2022年11月9日公開 セキュリティのみ)
    KB5018454 (2022年10月12日公開 ロールアップ)
    KB5018479 (2022年10月12日公開 セキュリティのみ)
  • Windows Server 2008 SP2
    KB5020019 (2022年11月9日公開 ロールアップ)
    KB5020005 (2022年11月9日公開 セキュリティのみ)
    KB5018450 (2022年10月12日公開 ロールアップ)
    KB5018446 (2022年10月12日公開 セキュリティのみ)

現在、Microsoftはこの不具合への対応を検討しています。

不具合2 - OneDriveが突然終了する

2022年10月12日以降にリリースされたWindows10用更新プログラムをインストールすると、OneDriveが予期せず終了し、エラーが表示される場合があります。

この不具合は、以下の操作を行おうとすると発生する場合があります。

  • OneDrive同期アプリで、アカウントをサインアウトまたはリンクを解除する
  • Microsoft SharePointまたはMicrosoft Teamsサイトから、サイトまたはデバイスに同期するフォルダのリンクを解除する
  • OneDrive同期アプリをアンインストールする(アンインストールに失敗する)

この不具合を内包するOSバージョンおよび更新プログラムは以下。

  • Windows10 22H2 / 21H2 / 21H1、Windows Server バージョン20H2
    KB5018482 (2022年10月26日公開 プレビューリリース)
    KB5020435 (2022年10月18日公開 緊急リリース)
    KB5018410 (2022年10月12日公開 セキュリティ更新プログラム)

現在、Microsoftは不具合の解決に取り組んでおり、2022年10月30日~11月5日頃に修正を予定しています。

< Update 1 >
本不具合は2022年10月末に公開されたKB5020953にて修正されました。KB5020953またはそれ以降の更新プログラムをインスイトールすることで、OneDriveが正常に動作します。