NVIDIA、GTC 2020の基調講演を2020年5月14日公開。Ampereを彷彿させる『Get Amped』

GeForce

GTC 2020 - ジェンスン・ファンCEO基調講演

NVIDIAは、GTC 2020で発表が予定されていたジェンスン・ファンCEOの基調講演を、2020年5月14日(木) PM22:00(日本時間)に、同社のYouTubeチャンネルにて公開することを発表しました。

当初、GTC 2020は2020年3月22日から26日に米国カリフォルニア州で開催が予定されていましたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によりオンラインイベントへと変更、さらにその後、延期が発表されていました。そして今回、ついに基調講演が公開されます。

延期が発表されたとき、NVIDIAは以下のメッセージを残していました。

「エキサイティングな製品やニュースがありますが、今は適切なタイミングではないと判断しました。GTC 2020のニュースを発表するのは延期させていただきます」

エキサイティングな製品やニュースとはいったい何なのでしょうか。また、今回のNVIDIAのプレスリリースには、

Get Amped

『Get Amped』というAmpereアーキテクチャを彷彿させるキーワードが盛り込まれており、発表に期待が高まります。

2020/5/15追記
NVIDIAはGTC 2020基調講演にて、Ampereアーキテクチャを採用した『NVIDIA A100』を発表しました。詳細は以下の記事をご覧くださいませ。