GeForce 442.74 ドライバ 不具合情報

GeForce

NVIDIA logo

海外のGeForce公式フォーラムに投稿された不具合情報です。目に付いた不具合書き込みをざっくり意訳。真偽のほどは定かではありません。ご覧いただいた方の判断にお任せします。同様の不具合をお持ちの方の参考になりましたら幸いです。

更新履歴
初版。


NVIDIA公式: 既知の不具合 (リリースノート + フォーラム)

<Windows10>
・SLI環境でDOOM Eternalをプレイ中、Steamオーバーレイを開くとゲームの表示がおかしくなります。[New]
・DOOM Eternalをプレイ中、AnselのSuper Resolutionで画面をキャプチャするエラーが発生します。 [New]
・DOOM Eternalをプレイ中、Steamのゲーム内FPSカウンターを使用すると、ゲームのフレームレートが低下します。この不具合はNVIDIA以外のグラフィックスハードウェアでも発生します。 [New]
・OSのHDR設定をオフにして、DOOM Eternalのゲーム内HDRをオンにするとゲームの表示がちらつきます。この不具合を回避するにはWindows HD Colorの設定から『HDRのゲームとアプリを使用する』をオンにしてください。[New]
・Call of Duty: Modern Warfareをプレイ中、プレイヤーが壁に近づくと白くフラッシュする場合があります。[New]
・Forza Motorsport 7で特定のトラックでレース中、 縁石に黒い帯が表示される場合があります。
・Call of Duty: WarzoneでFreestyleが機能しません。
・G-SYNCを有効にしてRaibow Six: SiegeをVulkanモードでプレイすると、フルスクリーンモードとウィンドウモードを切り替えた後にちらつきが発生します。暫定的な回避策としては、G-SYNCを無効にするか、Vulkan以外のAPIでプレイしてください。
・Zombie Army:Dead War 4でAnselとFreestyleタブが選択できません。

<Windows7>
・Doom Eternalのゲーム内V-Syncがオフの場合、Shadow Playの設定がちらつきます。 [New]
・Call of Duty: WarzoneでShadow Playとスクリーンショットキャプチャが機能しません。
・World of Warcraft: Battle for AzerothをDirectX 11モードからDirectX 12モードに切り替えるとゲームがクラッシュします。

ユーザー報告

・CS:GOがクラッシュするようになりました。ドライバをロールバックするとこの問題は発生しません。
・↑私の環境ではクラッシュしません。

・このドライバにしてから6回、BSoDが発生しました。以前のドライバでこのようなことは起こりませんでした。 [GTX 1080]
・↑約2週間前から私も同様の現象が発生しています。

・以下のエラーでドライバのインストールができません。
ドライバインストールエラー 

ドライバインストールエラー

・↑同じく。私もインストールできません。

・ドライバのアップデート中にBSoDが発生しました。

・Image Sharpeningが有効になっていると、『Call of Duty: Modern Warfare』『Call of Duty: Warzone』で以下のように酷い画質になります。

CoDスクリーンショット

・ShadowPlayがCorsair iCUEを誤ってゲームとして検出します。iCUEを実行しているとゲームが検出されません。

・今回も含め過去3つのドライバでMax Frame Rateを最大値に設定できません。
NV:↑この不具合を再現できました。担当にバグを報告します。DCHドライバでのみ発生するようです。


既知の不具合にDOOM Eternalの不具合が複数出ています。プレイされる方はお気をつけくださいませ。

関連記事
GeForce 442.74 WHQLドライバ公開