『Back 4 Blood』オープンベータ版の各種ベンチマーク公開

PCゲーム全般

Back 4 Blood オープンベータ

Back 4 Blood』オープンベータ版の各種ベンチマークが公開されました。ベンチマークの測定シーンは以下になります。

上記シーンを1920 x 1080最高設定でMin 60 fpsを保つには、GeForce GTX 1060 6GB(Min 77 fps) / Radeon RX 590 8GB(Min 84 fps)以上で可能となっています。

以下、最高設定での各種ベンチマークになります。

1920 x 1080

Back 4 Bloodベンチマーク - 1920x1080

2560 x 1440

Back 4 Bloodベンチマーク - 2560x1440

3840 x 2160

Back 4 Bloodベンチマーク - 3840x2160

VRAM使用率

Back 4 Bloodベンチマーク - VRAM使用率

CPUベンチマーク(CPUクロックは定格 / GPU使用率99%未満の状況で検証)

Back 4 Bloodベンチマーク - CPU

Back 4 Bloodベンチマーク - CPU使用率
(Source:Back 4 Blood)

まとめ

解像度
DLSS:オフ
RTX 3060RTX 3060 Ti
RTX 3070RTX 3080RTX 3080 Ti
1080pMin 158
Avg 186
Min 200
Avg 238
Min 223
Avg 265
Min 243
Avg 307
Min 243
Avg 316
1440pMin 103
Avg 122
Min 138
Avg 162
Min 157
Avg 184
Min 176
Avg 213
Min 191
Avg 232
4KMin 54
Avg 63
Min 70
Avg 82
Min 82
Avg 96
Min 99
Avg 117
Min 106
Avg 119
解像度
DLSS:オン
RTX 3060
+DLSS
RTX 3060 Ti
+DLSS
RTX 3070
+DLSS
RTX 3080
+DLSS
RTX 3080 Ti
+DLSS
1080pMin 171
Avg 205
Min 229
Avg 276
Min 243
Avg 306
Min 243
Avg 316
Min 243
Avg 316
1440pMin 120
Avg 140
Min 153
Avg 177
Min 174
Avg 201
Min 206
Avg 250
Min 224
Avg 272
4KMin 66
Avg 76
Min 85
Avg 95
Min 99
Avg 111
Min 116
Avg 136
Min 130
Avg 153

1080p最高設定でのMin 60 fpsターゲットだと、現行製品ではRTX 3060以上で快適にプレイができます。本ゲームは非常に軽いゲーム設計となっており、DLSSを有効にすれば4K解像度でも良好なフレームレートでお楽しみいただけるでしょう。

なお、本ベンチマークはあくまでオープンベータ版でのリザルトのため、製品版では若干変わってくる可能性があることはご留意くださいませ。