Acer Predator X35にちらつきや縦線表示の不具合。修正を準備中

液晶モニタ

Acer Predator X35

Acerのゲーミングモニター『Predator X35』に、ちらつきや縦線が表示される不具合が見つかりました。現在、Acerは、この不具合を修正するファームウェアアップデートの準備をしています。

以下、Acerからの公式発表になります。

Predator X35は、特定のゲーム画面でちらつきや縦線が表示されることがあります。この問題は、特定のカラーパターンに対するLCDパネルの感度が原因で発生します。弊社は、この問題をファームウェアアップデートで解決いたします。ファームウェアアップデートは2019年12月末までにダウンロード可能になる予定です。新しいファームウェアが入手可能になり次第、この記事を更新いたします。

アップデートの対象となるPredator X35は、シリアルナンバー11文字目から13文字目までが950未満の製品になります。該当するシリアルナンバーの例は以下になります。

例: MMTG4SG001924023F38511

ファームウェアが公開され次第、Acerのページでアナウンスされるとのことです。『Predator X35』をお使いの方はシリアルナンバーを確認されてみては如何でしょうか。