【CPU】 AMD EPYCはB2ステッピング確定

CPU


(Source:USB.org AMD Naples SP3 SOC / EPYC 7601 / USB.org AMD Summit Ridge AM4 SOC)

前回、 「AMDはエラッタを修正したB2ステッピングのZenを計画しており、B2ステッピングではPCIeコントローラなどのハードウェアバグが修正される」 という噂が出てきましたが、EPYCはB2ステッピングであることが判明しました。



Linuxの入ったEPYCマシンでCPU情報を調べるコマンド『lscpu』を実行したところ、下記の情報が表示されました。

実際に『lscpu』を実行している様子はYoutubeに投稿された動画の1分5秒から確認できます。

また、USB規格を取りまとめる非営利団体『USB-IF』のページにもEPYCがB2ステッピングであることが掲載されています。

なお、このB2ステッピングがTHREADRIPPERにも採用されるのか、また、SEGV問題の解決に繋がるのかは判明していません。