【CPU】 Skylake-X 10C20T i9-7900Xの大当たりコアがぶん回りまくってヤバイ

CPU

これまで、10C20Tのi9-7900XのOC具合と温度について、いくつか情報が上がってきましたが、

 i9-7900X@4.5GHz: 86度 空冷 Cinebench R15測定
 【CPU】 Skylake-X i9-7900X@4.5GHzを空冷でCinebench R15を回した動画が公開
 i9-7900X@4.3GHz: 89度 簡易水冷 Cinebench R15測定
 【CPU】 Skylake-X i9-7900X@4.3GHzのCinebench R15スコアが公開

これらを凌駕するとんでもない結果がYoutubeに公開されました。衝撃の内容がこちら。



動画アップロード者のder8auer氏は、バラックの簡易水冷で4.8GHzで回ったと述べており、さらに、殻割をしてグリスから液体金属に変えることで

5.0GHzでPrime95を1時間乗り切ったことを報告しています。ただし、このPrime95はAVXに非対応のバージョンです。AVXが有効だと5.0GHzの維持は不可能でしょう。

実際に5.0GHzでPrime95が回っている様子は動画内でも確認することができます。

10C20Tが5.0GHzで 「起動しただけ」 じゃなくて、AVX無しとはいえPrime95を1時間乗り切るのは半端ないですね……。とてつもない大当たりコアなのでしょうが、どれくらいの確率で引けるのでしょうね。1回$999のおみくじ……ゴクリ……。

Amazon
Skylake-X / Kaby Lake-X / X299マザーボード LGA2066製品一覧