【GPU】 ファンレス仕様のPalit GTX 1050 Ti KalmX、日本では税込19,990円で2017年2月11日発売&各種ベンチマーク

GeForce

ファンレスGPUのPalit GTX 1050 Ti KalmX2017年2月11日にドスパラから発売されます。お値段は税込19,990円とのこと。また、このカードの各種ベンチマークも公開されています。サクッと結果をどうぞ!


(Source:Palit releases the Silent 0dB GeForce GTX1050 Ti KalmX)


(Source:Palit GTX 1050 Ti KalmX (Passive) Hands-On)

性能面では特に語る部分はなくGTX 1050 Tiそのものです。ファンレスということで気になるのが温度。ケースはNZXTのPhantom 630を使用し、ケースファンを中程度に回して使用した際の温度は

4時間のゲームプレイでコア温度は最高64度、サーモグラフィでのホットスポットは最高70.1度だった模様。個人的にはFurMarkでぶん回した数値を見たかったところですが、GPU使用率もほぼ100%に張り付いているため、十分参考にできる数値といえるでしょう。

前回の記事にも書きましたが、前モデルの750 Ti KalmXだと


(Source:http://review.kakaku.com/review/K0000678970/)

ファンを500~540rpm程度の弱回転で、FurMarkをぶん回したら結構な温度になるようです。

一般的なケースであれば問題なく使用できると思いますが、窒息気味なケースをお使いだったり、↑の方のようにケースファンを低回転で使用されている人は、場合によっては冷却に気をつける必要があるかもしれません。