壁紙に設定するだけでAndroidスマホをぶっ壊す恐ろしい写真

ハードウェア全般

Smartphone

壁紙に設定するだけでAndroidスマホをぶっ壊すという恐ろしい写真が出回っています。問題の写真がこちら。ちなみに当サイトに掲載してある写真は安全です。

Androidで壁紙にしてはいけない写真

壁紙にしてはいけない写真

発端となっているのは上記ツイート。ツイッターユーザーのIce universe氏は「この写真を壁紙に設定するだけでスマホがクラッシュします! もしも誰かがこの写真を送ってきた場合は無視してください」と注意を促しています。同氏は特にSamsungのスマートフォンが影響を受けるとされていますが、その他のメーカー製品でも問題の発生が確認されています。

実際に壁紙にして試した人たちの映像がこちら。

このように、画面が点滅を繰り返してロック画面のオン/オフの無限ループが起こります。この状態に陥ったら、直すためにはセーフモードで起動して壁紙を変更、もしくは問題の壁紙を削除するか、スマートフォン本体を工場出荷状態に初期化するしかありません。 (セーフモードから直せない場合もあります)

壁紙ひとつでいったいなぜこんなことが起こるのか。現在有力な情報では、画像に埋め込まれているカラープロファイルをAndroidのレンダリングエンジンが正しく読み込めていないことが原因とされています。そのため、問題の写真のスクリーンショットや、カラープロファイルを削除するような画像アップローダーに上げた写真などではこの現象は発生していません。

言い換えるなら、上記の写真以外でも、同現象が発生するカラープロファイルが埋め込まれた画像であれば、同じ問題が発生する可能性があります。そのため、信用できない壁紙には変更しないことが推奨されます。

なお、有志の調査によれば、Andorid 11ではこの不具合は修正されており、この現象は発生しないとのことです。