【Windows11】 WindowsUpdate 2024年5月 不具合情報 - セキュリティ更新プログラム KB5037771 [Update 3]

WindowsUpdate

Windows11 - WindowsUpdate

2024年5月15日にWindowsUpdateに配信されたWindows11 22H2 / 23H2用セキュリティ更新プログラムKB5037771の不具合情報およびその回避策・解決策です。

更新履歴 [記事初公開日: 2024/5/15]
① スタートメニューにMicrosoft Storeの広告が表示される旨とその無効化方法を加筆。 [2024/5/15]
② KB5037771のインストールが進まない・終わらない現象を『追加情報』項目に加筆。 [2024/5/16]
③ VPNに接続できない不具合(ユーザー報告)を加筆。 [2024/5/17] [New]

Windows11 22H2 / 23H2用セキュリティ更新プログラム: KB5037771

基本情報

KB5037771はWindows11 バージョン22H2 / 23H2用のセキュリティアップデートを含む累積更新プログラムです。この更新プログラムを適用することで脆弱性が修正されます。

▼更新プログラムのハイライト・修正された脆弱性や不具合

  • Windowsの脆弱性を修正
  • VPNに接続できない不具合を修正
  • NTLM認証のトラフィックが増加する不具合を修正
  • Virtual Secure Mode (VSM)シナリオが失敗する不具合を修正
  • 2024年4月24日公開のプレビューリリースKB5036980をインストールすると、Server Message Block (SMB)マルチチャンネル接続に失敗する不具合を修正
  • KB5037771には、2024年4月24日に配信されたプレビューリリースKB5036980の内容が含まれています
    • 例えば、スタートメニューの『おすすめ』セクションにMicrosoft Storeのおすすめのアプリ(つまり広告)が表示されるようになりました。この機能を無効にしたい場合は、『設定』 → 『個人用設定』 → 『スタート』→ 『ヒント、ショートカット、新しいアプリなどのおすすめを表示します』のトグルをオフにしてください
      無効化方法

追加情報 [2024/5/16]

一部環境において、KB5037771のインストールが進まない、終わらないという報告が複数件出ています。環境によってはインストールが完了するまでに1時間くらいかかる場合もあります。

こんなにも時間がかかる原因は不明です。また、この現象はあくまで一部環境でのみ発生しており、すべての環境で発生するものではありません。しかし、KB5037771のインストールをする際は、時間のあるときにやった方が良いかもしれません。

不具合情報

KB5037771には以下の既知の不具合があります。

既知の不具合
不具合概要回避策

2024年4月24日公開のプレビューリリースKB5036980以降をインストールすると、ユーザーアカウントのプロフィール画像を変更できなくなる場合があります。

『設定』 → 『アカウント』 → 『ユーザーの情報』 → 『ファイルの選択』 → 『ファイルの参照』を選択してプロフィール画像を変更しようとすると『0x80070520』エラーが表示される場合があります。

Microsoftから回避策は案内されていません。

Microsoftは不具合の解決に取り組んでおり、今後のアップデートで修正を予定しています。

ユーザー報告
不具合概要回避策

[New]

VPNに接続できない場合があります。

MicrosoftによるとVPNに接続できない不具合は修正済みとのことですが、ユーザーからはいまだに直っていないとの報告が複数件出ています。

詳細は以下の記事参照。
VPNに接続できない不具合、まだ直っていないとの報告。Windows11 / 10 / Serverで発生

一時的な対処方法として以下の更新プログラムをアンインストールすることで正常に接続できるようになります。

  • KB5037771 (2024年5月15日公開 セキュリティ更新プログラム)
  • KB5036980 (2024年4月24日公開 プレビューリリース)
  • KB5036893 (2024年4月10日公開 セキュリティ更新プログラム)