WindowsUpdate

WindowsUpdate

2021年12月15日にWindowsUpdateに配信されたWindows10用セキュリティ更新プログラムKB5008212の不具合情報です。

『悪意のソフトウェア削除ツール』『.NET Framework』などの更新プログラムの不具合は割愛しています。以下、2021年12月15日に公開されたセキュリティ更新プログラムの不具合およびその回避策・解決策になります。

更新履歴
① 『追加情報3』を追加。印刷できない不具合が修正済みであることを加筆。 [2021/12/15]
② 『追加情報4』を追加。インストールが進まない、終わらない現象を加筆。 [2021/12/20]
③ KB5008212のインストールに失敗する不具合(ユーザー報告)を加筆。 [2021/12/23]
④ 日本語IMEが正常に動作しなくなる既知の不具合を加筆。 [2022/1/6]
⑤ Outlookの検索が正常に動作しなくなる既知の不具合を加筆。 [2022/1/7]
⑥ 初期状態に戻す際に、ファイルが削除されない既知の不具合を加筆。 [2022/2/26] [New]

WindowsUpdate

WindowsUpdate

2021年10月にはWindows11でIMEのUIが使用できない不具合(修正済み)が発生し、2021年9月にはローマ字/カナ入力モードが自動的に切り替わらない不具合(未修正)が発生しているとアナウンスされましたが、Microsoftは、Windows10およびWindows11にて、日本語IMEにまた新たな不具合が発生していることを発表しました。

WindowsUpdate

WindowsUpdate

2022年のWindowsUpdate月例配信スケジュールです。

WindowsUpdate

WindowsUpdate

一部環境にて、2021年12月15日に公開・配信されたWindows10 21H2 / 21H1 / 20H2 / 2004用セキュリティ更新プログラムKB5008212のインストールが失敗するという不具合が発生しています。

ブラウザ

Microsoft Edge

Microsoftは、Google Chromeの使用を思いとどまらせるキャンペーンを開始しました。

WindowsUpdate,セキュリティ

WindowsUpdate

2021年12月1日午前中から、WordやExcelといったMicrosoft Officeアプリを開くと、マルウェアのEmotet (Win32/PowEmotet)に感染しているとMicrosoft Defender (旧名: Windows Defender)およびMicrosoft Defender for Endpointが誤検知する不具合が発生しています。

WindowsUpdate

WindowsUpdate

2021年11月23日にWindowsUpdateに配信されたWindows10用更新プログラムKB5007253の不具合情報です。