CPU


(画像クリックで拡大)

上記画像のように、最新BIOSではK無しCPUのBCLK OCが出来なくなっているようです。これからK無しCPUでOCして遊んでみようと思っていた人には悲報ですね…

Skylakeちゃん、IPCは間違いなく現行最高なものの、色々ケチが付きすぎでしょう…

関連記事
【雑記】 PCゲーム・ハード関連流し読み 2015/12/12
【CPU】 K無しSkylakeの現実的なBCLK OC範囲

ソース
HEXUS
Intel Skylake Non-K OC KOed by ASRock

CPU,マザーボード

GIGABYTEもSkylakeバグに対応済みBIOSアップデートを配信しておりました。

下記のアドレスへ行って

http://www.gigabyte.jp/products/list.aspx?s=42&jid=0&p=2&v=37

お使いのマザーボードを選択 ⇒ サポート&ダウンロード ⇒ ダウンロードタイプを「BIOS」に指定 ⇒ ダウンロードしてどうぞ(「Fix Intel Skylake CPU Prime 95 issue」と書かれていればSkylakeバグに対応済み)

BIOSの更新方法はマニュアルとにらめっこしてくださいませ。

関連記事
【マザボ】 SkylakeバグにASUSも対応
【マザボ】 SkylakeバグにASRockも対応
【マザボ】 MSI、Skylakeバグに対応したBIOSを配信開始

CPU,マザーボード

いつの間にかASUSもSkylakeバグに対応済みBIOSアップデートを配信しておりました。 (情報提供ありがとうございます)

全部は確認しておりませんが、8製品ほど見た限りではどれもBIOSアップデートがあったので、たぶん、全マザー分あるかと思われます。あと、BIOSに辿り着くまで地味に時間が掛かったので、道順を書き残しておきます。

下記のアドレスへ行って

https://www.asus.com/jp/Motherboards/

お使いのマザーボードを選択 ⇒ サポート ⇒ CPUサポート ⇒ お使いのCPUを選択(たぶんどれでも良い) ⇒ 最新のBIOSのダウンロード(「Update Microcode」と書かれていればSkylakeバグに対応済み)

BIOSの更新方法はマニュアルとにらめっこしてくださいませ。

関連記事
【マザボ】 SkylakeバグにGIGABYTEも対応
【マザボ】 SkylakeバグにASRockも対応
【マザボ】 MSI、Skylakeバグに対応したBIOSを配信開始

CPU,マザーボード

Skylakeで特定の動作を行うとフリーズするバグに対応したBIOSアップデートが、ASRockからも公開されました。何点か見た限り、どれもBIOSアップデートがあったので、Skylake世代の全てのマザー分があるかと思われます。

Fix内容は「Update microcode to 0x74.」と記載されており、正直意味はわかりませんが、microcodeと書かれているので、これが例のバグに対するアップデートのはず。

お持ちのマザーを下記ページから選択して、左メニューの「ファイルのダウンロード」から落としてどうぞ。

ASRock公式サイト
http://www.asrock.com/mb/index.jp.asp?s=1151

BIOSの更新方法はマニュアルとにらめっこしてくださいませ。

関連記事
【マザボ】 SkylakeバグにGIGABYTEも対応
【マザボ】 SkylakeバグにASUSも対応
【マザボ】 MSI、Skylakeバグに対応したBIOSを配信開始

Windows,WindowsUpdate


(ソース:http://news.biglobe.ne.jp/it/0117/imn_160117_0371355779.html)

セキュリティのアップデートは振ってくるみたいなので、だとしたら何も問題ないような。むしろ、セキュリティパッチ以外は要らないんで、余計なものが振ってこなくなって非常にありがたいような。Skylake組はくっそうざい糞パッチから開放されて、ある意味大勝利のような気も。

いずれにしてもMSの必死さが窺えますね。Win10が成功しないとナデラっちは失脚でもするんすかね。だとしたら早々にご退任いただきたい。

2016/02/21追記
降ってくるセキュリティアップデートは厳選されるようです。
大勝利ではありませんでした。ごめんなさい…

CPU,マザーボード

Skylakeのフリーズバグへの対処が施された、Z170A Gaming M7とXPOWER Gaming用のベータ版BIOSが公開されました。ダウンロードは下記のアドレスからどうぞ。

https://onedrive.live.com/?authkey=!APwSCZ8ReanOCKw&id=E3C739509D75DD13!34336&cid=E3C739509D75DD13

BIOSの更新方法はマニュアルとにらめっこしてくださいませ。また、他のモデル用のは今後出るそうです。

海外メディアの報告によると「このバグは普段使いや、ゲーマーが直面するものではない」と書かれており、現状、何も問題がないようであれば無理に当てる必要はないかと思われますが、気になる人はアップデートしてどうぞ。

関連記事
【マザボ】 SkylakeバグにGIGABYTEも対応
【マザボ】 SkylakeバグにASUSも対応
【マザボ】 SkylakeバグにASRockも対応

ソース
OC3D
MSI Release new BIOS to address Skylake's Freeze bug
KitGuru
MSI to issue BIOS update to fix Intel Skylake freezing bug

CPU

ザックリ翻訳
OSを問わず、SkylakeのCPUを使用したときにのみ、複雑なワークロード中にシステムがフリーズするバグが発見された。Prime95を使い、Advanced⇒Test⇒Exponent to testのボックスに14942209と入力し実行すると、数分から数時間以内にシステムはフリーズする。Intelはこの問題を認識しており、BIOSレベルでの修正が可能として既に修正の準備がされている。

(ソース:Mathematicians Discover Bug That Causes Skylake Chips To Freeze In The Middle Of Complex Workloads)


このバグは素数検索を行っていたときに発見されたそうです。Skylakeが登場してもうすぐ半年になりますが、大きく話題になっていないところを見ると、ゲームやエンコード程度では発生しない感じでしょうか。

そのうちBIOSのアップデートが各ベンダーから提供されると思うので、気になる人はアップデートした方が良いかもしれません。

2016/01/16追記
MSIから対応済BIOSが配信されました。まだ2製品だけですが、今後追加していくそうです。他のメーカーも後に続くかと思われます。