Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 20.8.1公開

RADEON

Radeon Software

『Hyper Scape』『Horizon Zero Dawn Complete Edition for PC』『Grounded』に最適化したRadeon Software Adrenalin 2020 Edition 20.8.1ドライバが公開されました。リリースノートによると、以下の不具合が修正されています。


[ 修正された不具合 ]
・FreeSync有効時にタスクを別のディスプレイやアプリケーションに切り替えるとスタッターが発生する不具合。
・Radeon RX 5000シリーズ + Windows7環境において、ストリーミングと録画が機能しない不具合。
・AMD User Experience Programに参加後、スリープから復帰するとRadeon Softwareがクラッシュしたりハングする不具合。
・HDRを有効にしてDOOM Eternalのゲーム内設定でV-Syncを有効すると、表示が暗くなる不具合。
・電源がオフ状態のHDMIディスプレイを接続して電源を入れると、システムがクラッシュまたはハングする不具合。
・Radeon RX 5000シリーズ環境でInstant Replayを有効すると、システムがハングしたりTDRが発生する不具合。
・Compatibility Advisorを開くと『Unable to get requirements』というエラーが表示される場合があります。この問題を修正するにはRadeon Softwareの設定をリセットする必要があります。


ダウンロードは以下のリンクよりどうぞ。

AMD
Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 20.8.1