Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 20.1.3公開

RADEON

Radeon Software

Radeon RX 5600 XTをサポートしたRadeon Software Adrenalin 2020 Edition 20.1.3ドライバが公開されました。リリースノートによると、以下の不具合が修正されています。


[ 修正された不具合 ]
・Webの閲覧やゲーム、動画再生などを同時に実行すると断続的に画面が黒くなったり、表示が消える不具合。
・仁王、ドラゴンクエストビルダーズ2、WWE2K20、Dead or Alive6、ライザのアトリエなどの特定のゲームがクラッシュしたり、起動しなかったりする不具合。。
・Wolfenstein 2: The New Colossusがゲームマネージャーで検出されない不具合。
・一部の言語でテキストがオーバーフローしたりする不具合。
・利用可能なGPUを切り替えるとファンチューニングがデフォルトに戻る不具合。
・Radeon Softwareでテキストコピーが出来ない不具合。
・システムがアイドル状態になると断続的に黒い画面が表示されたり、表示が消える不具合。
・Factory Reset installを行うと、以前に設定されたゲームプロファイルが保持される不具合。


ダウンロードは以下のリンクよりどうぞ。

AMD
Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 20.1.3