【アプデ/10】 v1903 / v1909用KB4528760が『0x800f0982』や『0x800f0988』エラーでインストールに失敗する不具合 [Update 1: カタログ産だとインストールできる]

Win10チューニング, WindowsUpdate

WindowsUpdate

2020年1月15日に配信されたWindowsUpdateがどうやってもインストールされないという不具合が発生しています。

対象の更新プログラムはWindows10 v1903およびv1909用KB4528760。インストールしようとしても『0x800f0982』や『0x800f0988』エラーで失敗します。失敗する原因などは明らかになっていません。全てのユーザーが失敗するわけではなく、一部のユーザーから失敗するとの報告が出ています。

Microsoftはまだこの不具合を認識しておらず、既知の不具合として掲載していません。

Win10
バージョン
不具合発生KB 修正KB 不具合内容
v1909

KB4528760
(2020年1月15日公開)

-

【不具合概要】
KB4528760をインストールしようとしても『0x800f0982』や『0x800f0988』エラーで失敗する。


【回避策】
WindowsUpdate経由だと、現状、回避策はなし。

Microsoft Updateカタログ産KB4528760だとインストールに成功したとの報告が出ているが試す際は自己責任にて。詳細は以下の『Update 1』参照。

v1903

KB4528760
(2020年1月15日公開)

-

< Update 1: カタログ産だとインストールできる > [2020/1/22更新]
Microsoft Updateカタログ産のKB4528760だとインストールに成功したとのメッセージをいただきましたのでご紹介。

KB4528760、当方でもあたらず、御約束の「アップデートカタログから手動で落として」をやったら当たりました。但し、事前にdism /online /cleanup-image /restorehealthコマンド、sfc /scannowコマンドを実行して、そのあとサービス スタック更新プログラム (KB4528759)も手動で当ててます。順序が正しいかどうかはわかりませんが参考までに。

注意点として、未だMicrosoftからの案内は何もなく、現状、どういった理由でWindowsUpdate経由だとKB4528760のインストールに失敗するのかわからないため、失敗する環境に無理矢理適用してもいいものかどうかの判断はつきません。上記手順を試す際は自己責任にて、何があっても自分でなんとかできるという自信のある方のみお試しくださいませ。

更新履歴
① Microsoft Updateカタログ産KB4528760だと適用できる旨を加筆。