NVIDIA、新たに4つのDLSS対応タイトルを発表。『CoD: BO CW』で最大85%フレームレート向上!

GeForce

NVIDIA Chip

NVIDIAは、新たに4つのゲームタイトルがDLSSに対応したことを発表しました。

今回、発表されたのは『Callof Duty: Black Ops Cold War』『War Thunder』『Enlisted』『Ready or Not』の4タイトル。NVIDIAによると、DLSSを有効にすることで以下のパフォーマンス向上が得られるとのこと。

DLSS対応 - Callof Duty: Black Ops Cold War

DLSS対応 - War Thunder

DLSS対応 - Enlisted

DLSS対応 - Ready or Not

  • 『Callof Duty: Black Ops Cold War』の4K解像度で最大85%のフレームレート向上
  • 『War Thunder』の4K解像度で最大30%のフレームレート向上
  • 『Enlisted』(Closed  Beta)の4K解像度で最大55%のフレームレート向上
  • 『Ready or Not』(Alpha)の4K解像度で最大120%のフレームレート向上

これらのゲームをプレイされている、またはプレイ予定の方には嬉しいフレームレートの向上っぷりですね!

NVIDIAによると、Cyberpunk 2077など、今後もさらなるDLSS対応タイトルの追加を予定しているとのことです。