GeForce次期アーキテクチャはHopperではなくLovelaceになる?

GeForce

NVIDIA GeForce

GeForce RTX 3000シリーズ / Ampereアーキテクチャの次の世代はHopperアーキテクチャになると言われていましたが、どうもそうならない可能性が出ているようです。

まず、Hopperについておさらいをしておくと、5nmでMCMになるとされています。Hopperの存在はツイッターユーザーのkopite7kimi氏によって2019年6月リークされ、2019年12月にNVIDIAによって実際に商標登録されました。

NVIDIA HOPPER
2019年12月4日付けでNVIDIAがHopperを商標登録

そのHopperをリークしたkopite7kimi氏が以下のツイートをしています。

kopite7kimi氏のツイート

MCMベースの次世代GPU (Hopper)に遅れが生じているようだ。ジェンスン氏は新たなロードマップを描くだろうか? その可能性は高そうだ」
「この話をするにはまだ時期尚早だが、次世代のゲーミングコアはまだモノリシックとなる。つまり、MCMでもHopperでもない」

(Source: kopite7kimi 1 / 2)

kopite7kimi氏によると、MCMのHopperの前にモノリシックの別のアーキテクチャが登場する模様です。

そのアーキテクチャ名が何になるかは定かではありませんが、

kopite7kimiのツイート

Lovelaceになるのではないかというが出ています。Lovelaceの語源は英国の数学者『Ada Lovelace』から来ています。

なお、これら情報の確度は定かではありませんので、あくまでも『噂』ということでひとつ。

余談ですが、『Ada Lovelace』の名前はNVIDIAが過去に販売した公式Tシャツにも登場しています。

NVIDIAが販売した公式Tシャツ。アーキテクチャ名になったAlan Turing氏などが描かれている
NVIDIAが販売した公式Tシャツ。アーキテクチャ名になったAlan Turing氏などが描かれている
他の人物も今後のアーキテクチャ名として登場するかもしれない