ハイエンドNavi(Big Navi)らしきスペックがリーク。Radeon RX 5700 XTの倍のSP数か [Update 1: SK hynixが「スペックシートは偽物」と公式声明を発表]

RADEON

AMD Radeon

ハイエンドNavi(Big Navi)のスペックらしき写真がTwitterユーザーのCyberPunkCat氏により投稿されました。それがこちら。

AMD Big Navi?

CyberPunkCat氏曰く、SK hynixより上記のスペックシートを入手したとのこと。SP数は5120、VRAMはHBM2e 24GBと記されています。このスペックがコンシューマー向けになるのかRadeon Pro向けになるのかは定かではありませんが、SP数はRadeon RX 5700 XT (2560SP)のちょうど倍となっており、これが本当ならかなりのパフォーマンスが期待されます。

これがハイエンドNaviではないかとされる根拠ですが、スペックシートに書かれてある『D32310』というナンバーは、AMDが韓国の認証機関National Radio Research Agency (RRA)に申請している未発表のグラフィックスカードのモデルナンバーと一致しています。

RR-ATI-102-D32310

この『D32310』に関しては間違いなくAMD(ATI)が申請したものではあるものの、これがハイエンドNaviとなるのか、また、ツイートされたスペックシートが本物であるという確証はありません。そのため、現状、鵜呑みにはせずに噂ということでひとつ。

< Update 1 > [2020/2/27更新]
CyberPunkCat氏の投稿したスペックシートは偽造された偽物であると、SK hynixが公式声明を発表しました。SK hynixによると、同社はこのような内部資料や仕様書を作成・配布しておらず、また、HBM2Eの仕様も間違っており、スペックシートに掲載されている韓国語の文章はGPUとは何の関係もない「地域社会との協力云々」となっているとのことです。

SK hynixの発表後、CyberPunkCat氏は該当ツイートを削除しました。

GPU, Navi, RADEON

Posted by にっち