ChromeでMicrosoft UpdateカタログからファイルをDLできなくなる。対処方法あり

WindowsUpdate,ブラウザ

Microsoft Update カタログ

いつの間にか、Google ChromeでMicrosoft Updateカタログからファイルをダウンロードできなくなりました。

症状: Google ChromeでMicrosoft Updateカタログからファイルをダウンロードできない

Google ChromeでMicrosoft Updateカタログのページにアクセスして、ファイルをダウンロードしようとすると、左クリックを押しても何も起こらずダウンロードも始まりません。

ダウンロードリンクを左クリックしても何もおきない
ダウンロードリンクを左クリックしても何もおきない

しかし、ダウンロードができないわけではありません。左クリック一発と比べて少し手順が増えますがダウンロードできる方法があります。以下がその方法になります。

回避策: ファイルをダウンロードする方法

ダウンロードリンクを右クリックして、①『名前を付けてリンク先を保存』を選択してください。

ダウンロードリンクを右クリックして『名前を付けてリンク先を保存』を選択

さらに、②『∨』を左クリックして、③『継続』を選択することでファイルのダウンロードが始まります。

『継続』を選択すればダウンロードが始まる

いったいなぜこんなことに?

Googleはかねてより、『https』ページから『http』コンテンツのダウンロードをブロックするよう進めています。Microsoft Updateカタログのサイトは『https』ですが、ファイルのダウンロード先が『http』なため、Googleの方針の影響を受けて、ダウンロードがブロックされるようになったのではないかと思われます。

そのため、Micorosft Updateカタログからファイルをダウンロードするには、上記手順を踏むか、別のブラウザを使用する必要があります。

Posted by にっち