GeForce 445.87 ドライバ 不具合情報

GeForce

NVIDIA logo

NVIDIA公式の既知の不具合と、海外のGeForceフォーラムに投稿された不具合情報です。目に付いたユーザー報告をざっくり意訳。ユーザー報告は全ての環境で発生するものとは限りません。環境依存の可能性もあります。同様の不具合をお持ちの方の参考になりましたら幸いです。

更新履歴
初版。

NVIDIA公式: 既知の不具合 (リリースノート + フォーラム)

<Windows10>
・GeForce 1050 Ti MaxQ搭載のノートPC環境において、ディスプレイをオフにすると画面の表示がおかしくなります。 [New]
・バトルフィールドVおよびDestiny 2でHDRを有効にすると、ゲームが明るくなりすぎます。 [New]
・ノートPC環境において、iGPUをクローンソースと使用すると、NVIDIAコントロールパネルからディスプレイの設定を変更することができません。
・SLI環境でDOOM Eternalをプレイ中、Steamオーバーレイを開くとゲームの表示がおかしくなります。
・モンスターハンターワールドをプレイ中、画面にアーティファクトが表示される場合があります。
・Call of Duty: WarzoneでFreestyleが機能しません。
・Forza Motorsport 7で特定のトラックでレース中、 縁石に黒い帯が表示される場合があります。
・Zombie Army:Dead War 4でAnselとFreestyleタブが選択できません。
・G-SYNCを有効にしてRaibow Six: SiegeをVulkanモードでプレイすると、フルスクリーンモードとウィンドウモードを切り替えた後にちらつきが発生します。暫定的な回避策としては、G-SYNCを無効にするか、Vulkan以外のAPIでプレイしてください。

<Windows7>
・ノートPC環境において、iGPUをクローンソースと使用すると、NVIDIAコントロールパネルからディスプレイの設定を変更することができません。

ユーザー報告

・445.87にアップデート後、Corsair iCUEが正常に機能しなくなりました。445.75に戻すと再び機能しました。 (※iCUE側の問題の可能性あり)

・CoD: Modern WarfareでImage Sharpeningが正常に動作しません。445.75からおかしくなっています。

・DLSSを有効にしているとモンスターハンターワールド:アイスボーンでちらつきが発生します。


大きな不具合は発生していませんが、BFVとDestiny 2でHDRを有効にするとゲームが明るくなりすぎるという既知の不具合が新たに追加されました。プレイされている方はお気をつけくださいませ。

関連記事
GeForce 445.87 WHQLドライバ公開