Intel Alder Lake-S、DDR5をサポートか

CPU

Intel Processors

Alder Lake-SはDDR5メモリをサポートするようです。海外メディアのVideoCardzは以下の内容を報じました。

DDR5 Memory

Intelの第12世代CoreデスクトッププロセッサーとなるAlder Lake-SはDDR5をサポートすると噂されていたが未確認だった。今回、当メディアに送られてきた以下のデータはその噂を裏付けている。

  • Updated RKL-S DDR4 2DPC SBS configuration
    Added ADL-S DDR5 UDIMM 1DPC B2B ECC and Non-ECC configuration
    Added ADL-S DDR5 UDIMM 2DPC B2B ECC and Non-ECC configuration
    Updated TGL-H DDR4 T3/12L WP ECC 1DPC configuration
    Added TGL-H DDR4 MD 1Rx16 configuration

    Legend: One DIMM Per Channel (1DPC), Two DIMMs Per Channel (2DPC), UDIMM – Unbuffered DIMM

VideoCardzによると上記データの出所は匿名からの情報とのことで、信憑性は定かではありません。そのため、噂程度に見ておいた方が良いでしょう。

しかし、Micronの発表によると、2020年1月時点でサーバー向けとなるDDR5 Registered DIMM (RDIMM)はすでにサンプル出荷が行われているため、Alder Lake-SがDDR5に対応していたとしても不思議ではありません。