DirectX 9.0cエンドユーザーランタイムの配布が再開。ただし

Windows

DirectX 9

Microsoftは、DirectX 9.0c エンドユーザーランタイムの配布を再開しました。

先日、突如としてダウンロードできなくなったDirectX 9.0c エンドユーザーランタイムですが、現在、Microsoftのページよりダウンロードが可能となっています。

ただし、2021年2月22日時点では日本語ページからアクセスすると、一部は未だに404 Errorと表示されてダウンロードできません。Microsoftダウンロードセンターから検索してダウンロードしようとする際はご注意ください。

Microsoft
ダウンロードセンター
日本語ページ英語ページ
DX9.0cランタイム
フルパック
×
DX9.0cランタイム
Webインストーラ

Webインストーラは日本語ページからでもダウンロードできますが、フルパックは英語ページからしか落とせません。ご入用の方は以下のリンクよりダウンロードをどうぞ。『Download』をクリックすればダウンロードが始まります。

 Microsoft ダウンロードページ (英語)
 DirectX 9.0c エンドユーザーランタイム (フルパック)
 DirectX 9.0c エンドユーザーランタイム (Webインストーラー)

英語ダウンロードページ
『Download』を押せばダウンロードが始まる

備考として、今回、再開されたファイルの日付は2021年2月20日付けとなっていて、以前のものと若干異なっています。

DirectX 9.0c エンドユーザーランタイム

どの辺が違うかと申しますと、以前のものはデジタル署名がSHA-1だったのが、2021年2月20日付けのものはSHA-256 (SHA-2)になっています。もし、何かしらの理由でSHA-1のものが必要な場合は、MMD公式サイトVPVPで再配布していますのでこちらのリンク(ダウンロードが始まります)よりダウンロードをどうぞ。