早くもRadeon RX 8000シリーズの情報がリーク。Radeon RX 7000シリーズから2倍の性能向上が謳われるが

RADEON

AMD Radeon

早くもRDNA 4世代となるRadeon RX 8000シリーズの情報が出てまいりました。YouTubeチャンネルのRedGamingTechは以下のように述べています。

RDNA 4 - 早期リーク概要RDNA 4 - 早期リーク概要

▼RDNA 4 - 早期リーク概要

  • 前世代から2倍の性能向上。例を挙げるなら、Navi 41はNavi 31の2倍になる
  • 最大144CU、SP換算にすると9216SP (旧表記だと18432SP)。前世代のNavi 31 (6144SP)から50%しか増えていないが、2倍の性能向上が謳われている。クロックの向上やアーキテクチャの改善などが影響しているのかもしれない
  • GDDR7メモリを使用する可能性が高い
  • クロックの向上
  • GCD (Graphics Chip Die、GPUダイ)はTSMCの3nmと4nmの使用が見込まれる。ターゲットによって異なるとされているが確信はない
  • レイトレーシング性能が大幅に向上するとされているが詳細は不明
  • キャッシュ(L0やInfinity Cache)にアップグレードがあるとされているが詳細は不明
  • 新しいデータプリフェッチを採用

▼Navi 41

  • 現時点では、32GB GDDR7 & 4MCD、または、24/48GB GDDR7 & 6MCDという2つの構成が検討されている

▼Navi 42

  • 96CU、6144SP (旧表記だと12288SP)

▼Navi 43

  • 48CU、3072SP (旧表記だと6144SP)
  • ローエンド製品にもチップレットを採用されるのかは不明。今のところ採用が見込まれている

なお、これらの数値は初期のもののため、今後、変動する可能性がある。

[Source: RedGamingTech

先日、RedGamingTechにより、GeForce RTX 5000シリーズの早期リーク情報が報じられましたが、RDNA 4 / Radeon RX 8000シリーズに関する情報も報じられました。

RedGamingTechによると、Radeon RX 8000シリーズでは大幅なパフォーマンスアップがあるとされており、具体的にはRadeon RX 7000シリーズから2倍も向上すると言われています。

本当にそれほどの性能向上があるのかどうか、正直なところ眉唾ですが、本当であれば楽しみですね。

まだまだ先の話のため、先日のGeForce RTX 5000シリーズの報道と同様、話半分程度に「そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない」くらいに見ておくべきでしょう。

RDNA4

Posted by にっち