【アプデ】 2018年4月18日、『マンスリー品質ロールアップのプレビュー』KB4093113 / KB4093121(テレメトリ入り)、タイムゾーン変更パッチKB4093753が配信 [Update 3]

Windows,WindowsUpdate

2018年4月18日、Windows7 / 8.1のWindowsUpdateに非セキュリティアップデートの『マンスリー品質ロールアップのプレビュー』、Microsoft Updateカタログにタイムゾーンの変更パッチKB4093753が配信されました。

2018年1月度2月度3月度と続けて遅刻をしていましたが、今月は予定日どおりに配信されてきました。以下、Windows7 / 8.1向けのザックリ説明になります。

/////////////////////
更新履歴
① KB4093113に備考を加筆。
② KB4093113に再起動ループの不具合を加筆。
③ KB4103713適用後再起動ループする原因が判明。詳細はこちらをご覧くださいませ。。

/////////////////////

WindowsUpdateクライアントに配信分
KB4093113 (Windows7系用)
(※1:このパッチにテレメトリ関連有)
(※2:このパッチに不具合有)
Windows7に配信。このパッチは非セキュリティアップデートの『マンスリー品質ロールアップのプレビュー』と呼ばれるオプションの詰め合わせパッチです。名前からもわかるようこのパッチはプレビュー版です。人柱になりたくない人は非表示入りをおすすめします。このパッチはセキュリティパッチではないため、入れなくてもセキュリティ上の問題はありません。

何事もなければ翌月の『セキュリティマンスリー品質ロールアップ』にこのパッチも抱き合わせされる予定です。

パッチ内容は省略。どういった内容が含まれるかはこちら(日本語)こちら(英語)をご参照くださいませ。入れるか入れないかの選択はお任せいたします。

マンスリー品質ロールアップのプレビュー』は過去のパッチが累積されているため、過去に混入したテレメトリが入っています。テレメトリ入りということでこのパッチは『入れなくても良いKBリスト』入りとします。

このパッチには既知の不具合があります。

[ 既知の不具合 ]

  • SIMD拡張機能2(SSE2)をサポートしていないマシンに適用するとBSoDが発生します。

    (Pentium 4 / Athlon 64以降であればSSE2に対応しています。Pentium III / Athlon XP以前はアウト)

  • SMBサーバーでメモリリークが発生する場合があります。具体的には、レジストリの『HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\LanManServer\Parameters\EnableEcp』が『1』に設定されていて、要求されたパスがシンボリックリンクやマウントポイント、ディレクトリジャンクションなどを経由した場合にこの問題が発生します。

他、以下の不具合報告が出ています。

  • KB4093113を適用後、主に32bit環境で再起動ループが発生。セーフモード(PC起動時にF8キー連打)で起動して、KB4093113をアンインストールすれば起動できるようになります。また、問題の原因については下記の記事をご覧くださいませ。

【アプデ】 WU適用後、Win7 32bit環境で再起動ループになる原因がやっと判明

備考:KB4093113を適用後、4月11日配信のKB4093118第1版を入れている環境に、30KBくらいのKB4093118が降ってくる場合がある模様。第2版との差分? と思われますが、MSからの案内は何もありません。また、適用しても何度も降ってくるというゾンビ化現象が発生しています。

KB4093121 (Windows8.1系用)
(※:このパッチにテレメトリ関連有)
Windows8.1に配信。このパッチは非セキュリティアップデートの『マンスリー品質ロールアップのプレビュー』と呼ばれるオプションの詰め合わせパッチです。名前からもわかるようこのパッチはプレビュー版です。人柱になりたくない人は非表示入りをおすすめします。このパッチはセキュリティパッチではないため、入れなくてもセキュリティ上の問題はありません。

何事もなければ翌月の『セキュリティマンスリー品質ロールアップ』にこのパッチも抱き合わせされる予定です。

パッチ内容は省略。どういった内容が含まれるかはこちら(日本語)こちら(英語)をご参照くださいませ。入れるか入れないかの選択はお任せいたします。

マンスリー品質ロールアップのプレビュー』は過去のパッチが累積されているため、過去に混入したテレメトリが入っています。テレメトリ入りということでこのパッチは『入れなくても良いKBリスト』入りとします。

 

Microsoft Updateカタログに配信分
KB4093753 (Windows7系用) ファイル直リンク: 64bit / 32bit / 7系その他のエディション
Win7系用タイムゾーンの変更パッチです。このパッチはKB4093113に同梱されており、5月度のロールアップにも含まれるため、ロールアップ勢は適用する必要はありません。

MSカタログ勢で、他国のタイムゾーンを最新にしたい場合は適用してください。不要でしたら入れる必要はありません。

 

KB4093753 (Windows8.1系用) ファイル直リンク: 64bit / 32bit / 7系その他のエディション
Win8.1系用タイムゾーンの変更パッチです。このパッチはKB4093121に同梱されており、5月度のロールアップにも含まれるため、ロールアップ勢は適用する必要はありません。

MSカタログ勢で、他国のタイムゾーンを最新にしたい場合は適用してください。不要でしたら入れる必要はありません。

 

関連記事
【アプデ】 WindowsUpdate 2018年4月度 注意事項と各KBメモと直リンク
【Win】 WindowsUpdateで入れなくても良いKBリスト