【CPU】 Kaby LakeとCoffee Lakeを比較したスライドショーがリーク?

CPU


(Source:[CPU] 英特尔秘密会议 / Intel claims i7-8700K ...)

Intelは中国の小売業者向けにセミナーを開催しているそうで、そこでは上記のスライドショーが公開されたようです。このスライド中央に表示されている左右の『%』は、左がシングル性能、右がマルチ性能の向上を示しているとか。

Kaby Lake (7th Gen)シングル / マルチCoffee Lake (8th Gen)
i7-7700K(4C8T)+11% / 51%i7-8700K(6C12T)
i7-7700(4C8T)+18% / 58%i7-8700(6C12T)
i5-7600K(4C4T)+19% / 55%i5-8600K(6C6T)
i5-7400(4C4T)+29% / 61%i5-8400(6C6T)
i3-7350K(2C4T)+17% / 65%i3-8350K(4C4T)
i3-7100(2C4T+16% / 61%i3-8100(4C4T)

言うまでもないことかもしれませんが、ここでいうシングルとは、決してIPCのことではありません。クロック差も含めた数値になります。また、どういったシチュエーションでこの差が生じるのか、このスライドショーから読み取ることはできません。

非常に画質が悪く、文字が潰れていてハッキリとは見えませんが、8700Kには『3.8』という数字が見えます。これはおそらくベースクロック3.8GHzということだと思われます。以前のリーク情報ではベースクロック3.7GHzと言われていましたが、仕様変更があったのか、どちらかの情報がフェイク、あるいはどちらもフェイクという可能性があります。

2017/9/8追記
ベースクロックは3.7GHzで確定の模様。詳細は下記の記事へどうぞ
【CPU】 ASRockのサイトにCoffee LakeのCPUリストが掲載される

関連記事