【GPU】 Radeon Software Crimson ReLive 17.7.2公開

RADEON

Radeon Software Crimson ReLive 17.7.2ドライバが公開されました。今回は機能の追加と各機能のアップデートになります。


・Enhanced Syncの追加

 AMD版Fast Sync。今回の一番の目玉かもしれません。

・ReLiveのアップデート

 ビットレートが50Mbpsから100Mbpsに。

・遅延の低減

 The Divisionで最大31%の遅延の低減。

・Chillのアップデート
 DirectX 12とVulkanに対応。

・WattManに機能追加
 メモリクロックの下限と上限の設定項目、供給電力の制限と上限の引き上げを追加。

・UIの刷新


また、下記の不具合の修正も施されています。


・HDRモニタがプライマリ、通常のモニタがセカンダリのマルチモニタ環境だと、Mass Effect: Andromedaで色がおかしくなる問題
・ファンの回転数が下がらない場合がある問題
・FreeSyncが有効の状態で動画をフルスクリーン再生するとスタッターが発生する問題
・ReLiveでMicrosoft Officeを正常に録画できない問題
・ALT + TABでタスクを切り替えるとReLiveでの録画やストリーミングに異常が発生する問題


ダウンロードは下記サイトからどうぞ。

 Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.7.2

 http://support.amd.com/en-us/kb-articles/Pages/Radeon-Software-Crimson-ReLive-Edition-17.7.2-Release-Notes.aspx

追記
今回からWindows 8.1の正式サポートが打ち切られました。詳細は下記の記事へどうぞ……。

【GPU】 悲報 AMD、CrimsonドライバのWindows 8.1正式サポートを打ち切る