【CPU】 10C20TのSkylake-X i9-7900X@4.0GHzがSandraベンチマークに登場。スコアがとんでもないことに

CPU

10C20TのSkylake-X i9-7900X@4.0GHzがSandraベンチマークに登場しました。スコアはとんでもないことになっています。サクッと結果をどうぞ!



以前にリークされたSkylake-Xのネーミングやカタログスペックとほぼ一致していますが、ここではi9ではなくi7と表記されています。

で、この1386.94Mpix/sというスコアを覚えておいてください。比較対象は10C20Tのi7-6950X@4.0GHzになります。

854.51Mpix/s。

参考までにi7-6950X@4.5GHzも。

897.28Mpix/s。

スコア差がおそろしいほど爆発しています。一体なぜここまで差が出るのか。SandraはAVX系でスコアに差が出るそうで、おそらくSkylake-XのAVX-512が影響してこのスコア差が生じているのだと思われます。

AVX-512が実際にどれほどの恩恵があるかはわかりませんが、このスコア差にはワクワクするものを感じます。