【Linux奮闘記】 debian8.5KDEでsudoの有効化とSteamクライアントのインストール方法

Linux,Linux奮闘記

そうだ、debianにSteamクライアントをインストールしよう。ということで、インストール作業を始めたらコケまくりィ!以下、コケないようにするための手順になります。

前提として、rootでGUIログインはNGです。Steamはrootでは動かせまてん。まずはsudoの有効化から。



① sudoを有効化しよう

debian8.5KDEではsudoが有効化されておりません。有効化しましょう。ターミナルを起動して

su
echo 'ユーザ名 ALL=(ALL:ALL) ALL' >> /etc/sudoers

この呪文を入れるだけでおkです。ユーザ名はご自分のユーザ名に書き換えてくださいませ。入力後は一旦ログアウトして再ログインしてください。

この行動はSteamのインストールで後々必要になってきます。

② Steamのインストール

ではSteamのインストールをしましょう。Steamサイトからクライアントをダウンロードしてきて

↑をダボォクリックするだけでインストーラが走りますが、インストール中に

「メディアの変更が必要です'Debian GNU/Linux 8.5.0 _Jessie_ - Official amd64 DVD Binary-1 20160604-15:35'というラベルのディスクを挿入してください」と出ます。そんなものはない!!

結果、インストールが進まなくなって詰みます。ということで、最初にこれを表示させないようにします。デスクトップのどこかで右クリックをして「コマンドを実行」

kdesu dolphin

と入力してroot権限でファイルマネージャを起動します。起動したら

「/etc/apt/sources.list」をダボォクリックしてテキストエディタで開きます。開いたら


(画像クリックで拡大)

赤線の行を削除して上書き保存します。これで「メディアの変更が~」と表示されなくなり、Steamのインストールが最後まで行えるようになります。

それでは

「steam_latest.deb」をダボォクリックしてインストールを始めましょう。どうですか、何事もなく無事終了しましたね?無事終了したら、スタートメニューに

Steamが増えます。「やった!勝ったんだ!」と思ったならちょっと待った。しっかり「① sudoを有効化しよう」は実行済みでしょうか?「はぁ?sudoとかSteamに関係ねーだろ」なんて思ってスルーしていませんか?大丈夫ですね?それではSteamをポチると

こんな画面が出てインストール作業はまだ続きます。ここで「sudo」が必要になります。「sudo」の有効化をしていないと詰みます。有効化をしていればパスワードを入力してエンターを押すと


(画像クリックで拡大)

ダーッと文字列が表示されて「続行しますか? [Y/n]」と表示されるのでyと入力してエンター。

しばらくすると

「Press return to continue」と出るのでエンター。すると、

こんな画面になり、ぼーっと眺めていれば

無事終了です!お疲れ様でした!!

うん…こんなに手間が掛かるとは思ってもみませんでした/(^o^)\なんだろう、はじめてMS-DOSでゲームを動かしたときのような懐かしい感覚を味わえました…

追記

debianの公式にSteamのインストール方法が書いてあった模様/(^o^)\

https://wiki.debian.org/Steam

自分にはあまり理解できませんが、慣れた人は↑を参考にどうぞ!

(私信:教えていただきありがとうございます)

関連記事
【Linux奮闘記】 rootでGUIログインしている環境でVLCメディアプレイヤーを使う方法
【Linux奮闘記】 debian8.5KDEの「最近使ったもの」の文書履歴を残さないようにする方法
【Linux奮闘記】 debian8.5KDEでスタートメニューの表示を早くする方法
【Linux奮闘記】 debian8.5KDEにrootでGUIログインする方法