【ゲーム】 Armored Warfareの各種ベンチマーク

PCゲーム全般

WoTの初期開発陣が作ったゲームだとか。

ロシアが誇るゲーム情報サイトgamegpu.ruに各種ベンチマークが掲載されていました。ちょっと挙動がおもしろかったので記事に。やったことはありまてん。

まずSLIやCFには非対応。


2560x1600解像度では60FPSを保つのもきつそうなので、SLI/CF勢なら言わずもがな2Way以上の対応を望む人が多そうです。現在はクローズドベータだそうで、いずれSLI/CFにも対応するとは思いますが。

次にCPUの違いによるFPSとCPU負荷。



(ソース:http://gamegpu.ru/mmorpg-/-onlayn-igry/armored-warfare-test-gpu.html)

注目すべきはコア数の増加が数値に反映されている点、5960Xさん圧勝。全世界のゲームプログラマ様方は、是非このCPUの使い方を見習っていただきたい所存。

現時点でSLI/CFには非対応だけど、マルチコアの使い方はくっそ上手いゲーム。これで2Way以降にも対応したら理想のゲームプログラムだと思います。一番の理想はCPUボトルネックが発生しないことですが。でもこういうのを見るとますます-Eシリーズが欲しくなります…ぐぬぬ…

Amazon
Intel CPU Core i7 5960X 3.00GHz 20Mキャッシュ LGA2011-3 Haswell-E BX80648I75960X【BOX】