メモリ


(Source:G.SKILL)

G.SKILLは空冷でのデュアルチャネルDDR4メモリ速度が、DDR4-5000に達したことを発表しました。

マザーボードにMSI Z370I GAMING PRO CARBON AC、CPUにi7-8700Kという構成で、Samsung B-dieを使用したDDR4-4700のTrident Z RGBを300MHzオーバークロックしてこのクロックを達成したとのことです。

まだDDR4-5000として製品を販売する準備は整っていませんが、 「この仕様をコンシューマ市場に持ち込み、世界中のユーザが最高のパフォーマンスを体験できるよう努力していきます」 とG.SKILLのCVP、Tequila Huang氏は述べています。

メモリ

gh
(Source:G.SKILL Creates World's Fastest DDR4 32GB)

G.SKILLはDDR4-4400 CL19-19-19-39で動作する32GB(8GB x4)メモリキットを発表しました。ストレステストを行ったところ、下記スクリーンショットのCPU・メモリクロックで動作したとのことで優れた安定性を謳っています。

発売日や販売価格はまだ明らかになっていませんが、2017年8月に発売された同社のDDR4-4400 CL19-19-19-39 16GB(8GB x2)キット『F4-4400C19D-16GTZKK』が実売価格46,900円となっているため、10万円近い販売価格になることが予想されます。

メモリ



(Source:G.SKILL)

G.SKILLはDDR4-3800 32GB(8GB x4)のSO-DIMMキットを発表しました。2017年12月発売予定で、お値段はまだアナウンスされていません。

高クロックのSO-DIMMでしかも4枚組み、これはもう明らかに『X299E-ITX/ac』向けですね! G.SKILLが公開しているスクリーンショットでも

バッチリ『X299E-ITX/ac』が使われていました。

CPU,メモリ

RYZEN 7 / 5 / 3シリーズではメモリの4枚挿しよりも2枚挿しの方が、より高速なメモリスピードを設定できました。では、THREADRIPPERではどうなのか。速度重視であれば8枚挿しよりも4枚挿しの方が良いのか。答えはYesです。

THREADRIPPERのレビュアーガイドにはこう書き記されています。


(Source:The AMD Ryzen Threadripper 1950X and 1920X Review)

オーバークロックを前提としない場合、4枚挿しでDDR4-2667、8枚挿しでDDR4-2133がサポートされる最大値となっています。速度を重視したい人は、シングルランクDDR4メモリの4枚挿しでやりくりした方が良いでしょう。

マザーボード,メモリ


(Source:Patriot Announces Memory Compatibility with AMD Ryzen and AM4 Platforms)

Patriot MemoryはRYZEN / AM4プラットフォーム向けのDDR4メモリ互換リストを公開しました。リストには4~64GB、DDR4-2133~3400のDDR4メモリが掲載されており、Patriot Memoryによると 「リストのメモリは最大速度で動作します」 とのこと。

互換リストのダウンロードは下記のリンクからどうぞ。

 Patriot Memory
 RYZEN / AM4プラットフォーム向けDDR4メモリ互換リスト

CPU,メモリ


(Source:http://hwbot.org/submission/3588222)

オーストラリアのオーバークロッカーnewlife氏は、RYZEN環境でDDR4メモリを4079.2MHz(2039.6MHz x2)にまでオーバークロックすることに成功しました。しかし、CPUクロックは

800MHzまで下げられており、このメモリクロックに達することがいかに厳しいかを物語っています。

RYZENの発売当初はメモリ周りが最適化されておらず、メモリクロックが伸びませんでした。実用性はともかく、ここまで伸びるようになったのは、6月に配信されたBIOSアップデート『AGESA v1.0.0.6』の効果が大きく出ているようです。

なお、2chによると、CPUをダウンクロックしたりせずに安定動作するメモリクロックはDDR4-3466~3600あたりが限界のようです。

マザーボード,メモリ

AMDはRYZENシリーズ / AM4マザーボード向けDDR4メモリキットの互換性リストを更新しました。リストには2133MHz~3200MHzの信頼性の高いメモリが含まれています。

リストのダウンロードは下記のアドレスからどうぞ。

 RYZEN / AM4マザーボード用DDR4メモリキット互換リスト
 https://www.amd.com/system/files/2017-06/am4-motherboard-memory-support-list-en.pdf

なお、このリストはBIOSアップデートでAGESA v1.0.0.6が適用されていることを前提に作られています。