Radeon RX 5600 XTの各種ベンチマーク公開

RADEON

Radeon RX 5600 XT

各所でRadeon RX 5600 XTのレビューが一斉に公開されました。詳細は下記のレビューリンクへどうぞ!

Radeon RX 5600 XTの希望小売価格Pは279ドル。AMDによると、同じく279ドルのGeForce GTX 1660 Tiが競合とされています。比較するとどうなのか、サクッと結果をどうぞ!

備考: ベンチマークに使用されているSapphire Radeon RX 5600 XT Pulseは、BIOSアップデートにより仕様が変わっています。『(old BIOS)』と表記のあるものは旧BIOSとなり、リファレンススペックとなります。一方、『(old BIOS)』と表記のない新BIOSの方は、オーバークロックされたスペックとなります。

旧BIOS: ゲームクロック 1,375 MHz / ブーストクロック 1,560 MHz / メモリクロック 1,500 MHz
新BIOS: ゲームクロック 1,615 MHz / ブーストクロック 1,750 MHz / メモリクロック 1,750 MHz

Radeon RX 5600 XTベンチマーク

Radeon RX 5600 XTベンチマーク

Radeon RX 5600 XTベンチマーク

Radeon RX 5600 XTベンチマーク

Radeon RX 5600 XTベンチマーク

Radeon RX 5600 XTベンチマーク

Radeon RX 5600 XTベンチマーク

Radeon RX 5600 XTベンチマーク

Radeon RX 5600 XTベンチマーク

Radeon RX 5600 XTのリファレンスクロック(旧BIOS)で見ても、多くのゲームタイトルで競合となるGeForce GTX 1660 Tiに勝っています。279ドルという価格帯でのグラフィックスカード対決は、Radeon RX 5600 XTに軍配が上がったと言っていいでしょう。

また、オーバークロックされた新BIOSでは、ワンランク上のGeForce RTX 2060とも良い戦いを繰り広げており、そのポテンシャルの高さが窺えます。

価格、性能ともに、しっかりと仕上げてきたRadeon RX 5600 XTは、PCゲーマーの新たな選択肢になってくれるでしょう。