L字型のPC用電源が登場!今までになかったデザイン、Lian Li EDGEシリーズ

電源

Lian Li EDGEシリーズ

L字型のPC用電源が登場しました。それがこちら。

Lian Li EDGEシリーズ『EDGE 1300』
Lian Li EDGEシリーズ『EDGE 1300』

上記電源はLian LiのEDGEシリーズ『EDGE 1300』。通常の電源は各種コネクタが側面に付いていますが、この電源は本体がL字型になっておりコネクタが上向きになっています。

Lian Liによると、このデザインを採用したことで、コネクタ位置が視認しやすくなり、簡単にケーブルを追加できるとのこと。

コネクタ位置を一目で視認できる
コネクタ位置を一目で視認できる

たしかに見た感じは非常に便利そうです。ただ、一般的なタワーケース(シングルチャンバーで電源を上部か下部に設置するタイプ)に取り付ける際には注意が必要です。電源のファンをPCケースの内側・外側、どちらに向けたいかで大きく使い勝手が変わってきます。ファンをケースの内側に向ければ問題ありませんが、外側に向けると、コネクタが隠れてしまうためめちゃくちゃ使いにくくなるでしょう。

そのため、Lian Liは「この電源はほとんどのPCケースと互換性がありますが、垂直に取り付けられるデュアルチャンバー構造のケースに最適です」と述べています。

上記は写真は1300Wモデルですが、1000W、850Wモデルの投入も予定されています。発売日や販売価格はまだ明らかにされていません。

Posted by にっち