Intel Comet Lake-Sの詳細なラインナップがリーク。10C20Tながら全コア4.9GHzターボか

CPU

Intel CPU

Comet Lake-Sの詳細なラインナップのスライドショーが出てまいりました。それがこちら。

Comet Lake-Sラインナップ1

Comet Lake-Sラインナップ2

文字がつぶれていて大分見にくいと思います。文字起こしすると以下のようになります。

ProcessorCores / ThreadsBase Clock
(GHz)
Single TurboTB Max 3.0
(Singel)
(GHz)
All Core Turbo
(GHz)
TDP
(W)

Core i9-10900K

10/203.75.1
5.3 or 5.2
(Velocity)
5.24.8
4.9
(Velocity)
125
Core i9-1090010/202.85.0
5.2
(Velocity)
5.14.5
4.6
(Velocity)
65
Core i7-10700K8/163.85.05.14.7125
Core i7-107008/162.94.74.84.665
Core i5-10600K6/124.14.8N/A4.5125
Core i5-106006/123.34.8N/A4.465
Core i5-105006/123.14.5N/A4.265
Core i5-104006/122.94.3N/A4.065
Core i3-103204/83.84.6N/A4.465
Core i3-103004/83.74.4N/A4.265
Core i3-101004/83.64.3N/A4.165

リーク元のInformática Ceroによると、Core i9-10900KおよびCore i9-10900には新たにIntel Thermal Velocity Technologyという新機能が追加されており、それにより、i9-10900Kは、10C20Tながらも最大シングル5.3GHz / 全コア4.9GHzにも達するとのこと。 (ただ、スライドショーではシングルは5.3ではなく5.2に見えます。どちらが正しいのかは不明)

つい先日、Comet Lake-Sのラインナップに関するスライドショーがリークされて、そこでは10C20T、8C16T、6C12Tの『K』付きモデルはTDP125Wになると書かれていました。非常に胡散臭い内容でしたが、こちらでも同様にTDP125Wとされています。もしかしたら本当に125Wなのかもしれません。

とはいえ、もちろんこれらのリークがフェイクという可能性もあります。現時点ではこれが本当だと示す証拠は何もないため、鵜呑みにはせずに「こういう話もある」程度に見ておいてくださいませ。

2020/5/1追記

Intelより正式に第10世代Coreシリーズが発表されました。詳細は以下の記事をご覧くださいませ。