Core i9-12900KのCinebench R20スコアがリーク!Ryzen 9 5950X以上のスコア。ただし爆熱

CPU

Intel Core i9-12900K

中国bilibiliにて、Intel第12世代となるAlder Lake-S Core i9-12900KのCinebench R20のベンチマークスコアがリークされました。それがこちら。

Core i9-12900K Cinebench R20 - シングル:768 マルチ: 10545
Core i9-12900K Cinebench R20 - シングル:768 マルチ: 10545

シングルスコアは768ポイント、マルチスコアは10545ポイント。このスコアがどれほどのものかと申しますと、

Ryzen 9 5950X Cinebench R20 - シングル: 651 マルチ: 10285
Ryzen 9 5950X Cinebench R20 - シングル: 651 マルチ: 10285 [Source: KitGuru

シングルはRyzen 9 5950Xをぶっちぎり、マルチもほぼ同等で若干高いスコアを見せています。IntelのCEO、パット・ゲルシンガー氏が「Alder LakeをもってAMDの優位性は終わる」と豪語するだけあって、非常に良好なパフォーマンスを見せています。

ただ、良い話だけではありません。大型の空冷CPUクーラー(型番不明)を使用してAIDA64 Stress FPUでストレステストを行うと、

Core i9-12900K AIDA64 Stress FPU
Core i9-12900K AIDA64 Stress FPU

CPU消費電力は257Wへと上昇し、温度は1分も経たず一瞬で108度へと達しました。

ハイエンドCPUなだけあって、消費電力と発熱はかなりのものです。このリザルトをリークしたユーザーは「ミドルからハイエンドの水冷であれば90度以下に抑えられるだろう」と述べており、Core i9-12900Kを運用するなら、水冷環境はほぼ必須と考えた方が良さそうです。

AlderLake

Posted by にっち