GeForce 445.75 ドライバ 不具合情報。多数のゲームがクラッシュ

GeForce

NVIDIA logo

海外のGeForce公式フォーラムに投稿された不具合情報です。目に付いた不具合書き込みをざっくり意訳。真偽のほどは定かではありません。ご覧いただいた方の判断にお任せします。同様の不具合をお持ちの方の参考になりましたら幸いです。

更新履歴
初版。


NVIDIA公式: 既知の不具合 (リリースノート + フォーラム)

<Windows10>
・DOOM Eternalをプレイ中、ランダムにちらつきが発生する場合があります。 [New]
・モンスターハンターワールドをプレイ中、画面にアーティファクトが表示される場合があります。 [New]
『Image Sharpening』を有効にしていると、以下のゲームがクラッシュしてデスクトップに戻ります。  [New]

  • Fortnite
  • Rocket League
  • ボーダーランズ3
  • Overwatch
  • Jurassic World Evolution
  • Assetto Corsa
    (※全てDirectX 11で)

・Rise of the Tomb Raider(DX12)のベンチマークを実行するとゲームがクラッシュしてデスクトップに戻ります。 [New]
・Lenovo X1 Carbon Extreme環境において、SBIOSがdGPUのみに設定されている場合、スリープから復帰後に表示がおかしくなる場合があります。 [New]
・ノートPC環境において、iGPUをクローンソースと使用すると、NVIDIAコントロールパネルからディスプレイの設定を変更することができません。 [New]
・SLI / G-Sync / V-Syncを有効にしていると、Red Dead Redemption 2でちらつきが発生します。 [New]
・カラーフォーマットがYCbCr 420または12bpcに設定されていると、Strange Brigade (DirectX 12)で緑色が正しく表示されません。この不具合を回避するには422や444など、別の設定を使用してください。 [New]
・バイオハザード RE:3でFreestyleが使用できません。 [New]
・SLI環境でDOOM Eternalをプレイ中、Steamオーバーレイを開くとゲームの表示がおかしくなります。
・DOOM Eternalをプレイ中、AnselのSuper Resolutionで画面をキャプチャするエラーが発生します。
・DOOM Eternalをプレイ中、Steamのゲーム内FPSカウンターを使用すると、ゲームのフレームレートが低下します。この不具合はNVIDIA以外のグラフィックスハードウェアでも発生します。
・OSのHDR設定をオフにして、DOOM Eternalのゲーム内HDRをオンにするとゲームの表示がちらつきます。この不具合を回避するにはWindows HD Colorの設定から『HDRのゲームとアプリを使用する』をオンにしてください。
・Call of Duty: Modern Warfareをプレイ中、プレイヤーが壁に近づくと白くフラッシュする場合があります。
・Forza Motorsport 7で特定のトラックでレース中、 縁石に黒い帯が表示される場合があります。
・Call of Duty: WarzoneでFreestyleが機能しません。
・G-SYNCを有効にしてRaibow Six: SiegeをVulkanモードでプレイすると、フルスクリーンモードとウィンドウモードを切り替えた後にちらつきが発生します。暫定的な回避策としては、G-SYNCを無効にするか、Vulkan以外のAPIでプレイしてください。
・Zombie Army:Dead War 4でAnselとFreestyleタブが選択できません。

<Windows7>
・iGPUをクローンソースと使用すると、NVIDIAコントロールパネルからディスプレイの設定を変更することができません。 [New]
・Doom Eternalのゲーム内V-Syncがオフの場合、Shadow Playの設定がちらつきます。
・Call of Duty: WarzoneでShadow Playとスクリーンショットキャプチャが機能しません。
・World of Warcraft: Battle for AzerothをDirectX 11モードからDirectX 12モードに切り替えるとゲームがクラッシュします。

ユーザー報告

・このドライバをインストール後、サブモニターが真っ黒になって何も表示しなくなりました。

・ドライバをアップデート後、バイオハザード RE:2やDEAD OR ALIVE 6など、いくつかのゲームでフレームレートが低下しました。
・このドライバにしてから全てのゲームでフレームレートが低下しました。

・このドライバをインストールしてからThe Division 2がクラッシュするようになりました。
・アサシンクリードオデッセイ、The Division 1 / 2は起動時に常にクラッシュします。
・アップデート後、BF1 / 4 / V、Alien Isolationなど、多くのゲームが起動できなくなりました。


非常に多くの既知の不具合が出ています。特に注意したいのが、『Image Sharpening』を有効にしているとゲームがクラッシュする不具合。

ゲームのクラッシュが発生した場合は、『Image Sharpening』が有効になっていないかご確認の上、有効になっていたら無効化をお試しくださいませ。

追記
『Image Sharpening』有効時のゲームクラッシュの不具合を修正した445.78 Hotfixドライバが出ました。お困りの方は以下の記事をご覧くださいませ。

関連記事
GeForce 445.75 WHQLドライバ公開