【CPU】 Zen 2世代のTHREADRIPPERか?32C64T『Sharkstooth』プロセッサがGeekbenchに掲載

CPU


(Source:Geekbench / TECH POWER UP)

GeekbenchにZen 2世代のTHREADRIPPERらしきベンチマークが掲載されました。それがこちら。

海外メディアのTECH POWER UPによると、この『Sharkstooth』と名付けられた32C64Tプロセッサは、第2世代EPYCの仕様とは合致しないため、Zen 2世代のTHREADRIPPERである可能性が高いとのこと。本当であればついにZen 2世代のTHREADRIPPERの足音が聞こえてまいりました。

登場時期に関してはまだAMDから正式なアナウンスはないものの、DigiTimesによると、AMDは2019年10月にトップエンドプロセッサの投入を予定していると報じられています。ここでいう『トップエンドプロセッサ』が何かについては触れられていませんが、THREADRIPPERであることが予想されます。

2019/9/21追記
Zen 2世代のTHREADRIPPERは2019年11月発売となりました。詳細は下記の記事をご覧くださいませ。

【CPU】 RYZEN 9 3950Xと第3世代THREADRIPPERは2019年11月発売