【GPU】 AMD、Radeon Softwareの32bit OSサポートを終了

RADEON


(Source:4gamer)

 AMDが,Radeon Softwareによる32bit版OSの対応を「レガシーサポートモード」へ移行させた。今後,致命的な問題などが生じない限り,32bit版OS用の新しいRadeon Softwareは登場しないことになる。

 これは4Gamerからの質問に対するAMDからの公式回答で明らかになったものだ。

4gamerによると、Radeon Softeare 18.10.1ドライバから32bit OSのサポートが終了になったとのこと。NVIDIAも2018年4月より32bit OS用ドライバの提供を終了しましたが、AMDもそれに続くかたちとなりました。