【CPU】 早くもCannonlakeがSandraベンチマークに登場

CPU

Coffee Lakeすらまだ発売されていませんが、早くもES版と思われるCannonlakeのSandraベンチマーク結果が上がってきました。

きゃのん2

14nmから10nmへの微細化はどれくらいの恩恵があるのか。サクッと結果をどうぞ!



 Cannonlake ES@2.6GHz (6C12T)
 132.62GPOS

はい。これだけ見てもどんなもんなのかサッパリなので算数タイムです。適当なi7-7700K@4.2GHzのスコアを使って比較してみます。

 i7-7700K@4.2GHz (4C8T)
 151.24GOPS

このスコアと比較できるように、Cannonlake ES@2.6GHz (6C12T)のコア数とクロックを単純計算で合わせます。

Cannonlake ES@2.6GHz (6C12T)のスコア132.62GOPSを2/3(4C8T)にすると88.413GOPS。このスコアを26で割って100MHz単位に刻むと3.4005。42で掛けると……

 Cannonlake ES4.2GHz (4C8T)
 142.821GOPS

というスコアが出てきました。低いですね……。

Coffee Lake ESもSandraベンチマークのスコアは低かったので、おそらくどちらもまだ本領発揮した数値ではないと思われます。さすがにこれがガチのスコアということはないでしょう/(^o^)\