【Linux奮闘記】 Logicool M570tをLinux(debian8.6KDE)で動かす方法

Linux,Linux奮闘記

ペアリング済のレシーバーをdebian8.6KDE機に繋げたら何もせずとも動きました完。

…………。

これだけではアレなので、debian8.6KDE機のみでペアリングさせる方法も載せておきます。方法はめちゃめちゃ簡単です。

まず、M570tの電源をオフ状態にしておいて、Solaarというソフトをインストールします。



「スタートボタン」 ⇒ 「システム」 から 「Apper (Software Management)」 を開いて

「solaar」と入力して「名前で検索」をクリック。


(画像クリックで拡大)

「solaar - Logitech Unifying ~」を選択して「適用」、これでSolaarのインストールは完了です。なんかちょっと画面がバグっていますが気にしないでくださいLinuxでは稀によくあることです。

次に 「スタートボタン」 ⇒ 「ユーティリティ」 から 「Solaar」 を起動して

起動したら、

右下の「Pair new device」をクリックします。

するとこんな画面になるので、ここでM570tの電源を入れると


無事認識完了です。お疲れ様でした。

以下、余談。ボタンの挙動は

 ・中ボタン ⇒ ペースト
 ・左クリックの左にある2ボタン ⇒ ブラウザの「進む」と「戻る」

でした。

Solaarではペアリングとペアリングの解除と電池残量を見ることができるだけで、ボタンへの割り当てはできません。探せば何かしらの割り当てソフトはありそうな気がするので、見つかったらいずれ記事にしようと思います まる

Amazon
LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t