GeForce RTX 3080 Tiは2021年4月登場か。スペックが若干変更

GeForce

GeForce RTX 3080

海外メディアのVideoCardzは、GeForce RTX 3080 Tiの登場時期とスペックについて、以下の内容を報じました。

NVIDIAの最新ロードマップには、12GBのVRAMを搭載したGeForce RTX 3080 Tiが2021年4月に登場すると記されている。そして重要なのは、このカードが『保留中』ではなくなったことだ。

リーカーのkopite7kimi氏はGeForce RTX 3080 Ti 12GBのスペックについてツイートしている。同氏によると10240CUDAになることが見込まれているという。

kopite7kimi氏によるとRTX 3080 Tiは仕様変更されて10240CUDA / 12GB G6Xが見込まれている
kopite7kimi氏によるとRTX 3080 Tiは仕様変更されて10240CUDA / 12GB G6Xが見込まれている

無期限延期になったと言われているGeForce RTX 3080 Tiですが、VideoCardzによると、2021年4月に登場予定とのこと。

また、新たな情報としては、当初、RTX 3080 Tiのスペックは10496CUDA / 20GB GDDR6Xになると言われていましたが、10240CUDA / 12GB GDDR6へと変更された模様です。スペックの出所は過去にHOPPERの存在をリークしたkopite7kimi氏。

 RTX 3090RTX 3080 Ti (新)RTX 3080 Ti (旧)RTX 3080
CUDA1049610240?10496?8704
Boost1695MHz1725MHz
VRAM24GB G6X12GB G6X20GB G6X10GB G6X
MSRP$1499$999付近?$999付近?$699
発売日2020年
9月24日
2021年4月?無期限延期?2020年
9月17日

当初のスペックは限りなくRTX 3090に近いものでしたが、わずかにCUDA数が減って、VRAMは8GB減。それでもCUDA数がRTX 3090に近いことには変わりなく、大量のVRAMが必要になるシチュエーション以外では、ほぼほぼRTX 3090に近いパフォーマンスが期待できそうです。

ただ、これらの情報がどこまで正しいのかはまだハッキリとはしないようで、VideoCardzの記事には『噂』のタグが付けられています。

VideoCardzの記事には「この投稿は『噂』としてタグ付けされていることにご注意ください」との注意書きがある
VideoCardzの記事には「この投稿は『噂』としてタグ付けされていることにご注意ください」との注意書きがある

現時点では鵜呑みにはせず、あくまでも『噂』として見ておいた方が良さそうです。

Ampere

Posted by にっち