雑記

・Western Digitalと中国の紫光が合併会社を設立

(ソース:Western Digital宣佈與紫光成立合資公司)

中国国内のエンタープライズ向けっぽい?ので我々一般ぴーぽー勢にはあまり関係はないでしょうが、チャイナリスクの影響が及ばないことを祈るばかりです。

・Star Wars BattlefrontをAPUでプレイするとどうなるの?

軽いシーンでは46FPSほど出ていますが、重いシーンだと22FPSまで下がって無理ゲー。

・AMD CRIMSONでファン回転数が上がらないバグが発生

(ソース:AMD Crimson Software Might Cause locked fan RPM at 20% (overheats cards))

していました。この問題等が修正された11/30付けでのHotfixドライバが公開されました。下記よりダウンロード出来ます。

Download AMD Radeon Software
http://support.amd.com/en-us/download

・ファイナルファンタジーVIのPC版が近々出る?

(ソース:Final Fantasy VI Coming Soon to PC? A Listing Found on PEGI Website)

FF6のPC版が出るかもしれない的なSS。PEGIへの申請は通ったようなので、そのうち発表があるかもしれません。

PCゲーム全般

海外の歌手が「SWはバランスがクソすぎる、クソゲーだわ」とブチギレて、ゲームのディスクを破壊した画像が公開されました。


(ソース:Breaking Benjamin Frontman 'Reviews' Why Star Wars Battlefront "Sucks")

海外ではこの件で賛否両論の波紋を呼んでいるようです。

なんといいますか、


エルフ製作の大人気ゲームだった「下級生」の続編として発売された本作は前作の人気も相まってユーザーからは大きな期待が寄せられていたが、前述のとおり、パッケージを飾っていた柴門たまきが「彼氏持ちで非処女」という設定がユーザーからの怒りと反感を買い、2chのエロゲ板などで祭り状態になるなど、大きな騒ぎに発展してしまった。中にはエルフのファンクラブを退会したり、ディスクを叩き割り、製作会社のエルフに送りつける者まで出てしまった。
(ソース:下級生2とは(カキュウセイツーとは) [単語記事] - ニコニコ大百科)

これを真っ先に思い出した。

雑記

・Star Wars BattlefrontのCPUベンチマーク


(ソース:STAR WARS Battlefront тест GPU)

GPU使用率99%未満のCPUボトルネック状態(1920x1080の50%設定)で検証とのこと。

ざっと見た限り8スレッドまでしか上手く使えないご様子。4770Kと5960Xがこの差なら、定格だとクロック高めの4790Kや6700Kの方が高フレームが出そうですね。

ソース元にGPUベンチマークもありますが軽そうな場面で検証しているので、GPUベンチマークはこっちのポーランドソースの方が参考になると思います。

・Intelロードマップ (画像クリックで拡大)

(ソース:Intel Core i7 "Broadwell-E" to Launch in Q2-2016)

↑こんな感じのご様子。

・AMDの水冷GPUがドスパラで税込85,980円。よく見ると…

「お、安くなったじゃん、980TiのOCモデルが89000円くらいだから、妥当なお値段だよね」なんて思ったものの、よく見たら「FURY PRO」との記載が。すなわちFury無印(not Fury X)だった。パッと見、Fury Xだと思った。

そういえばFury無印の水冷版なんてのが出るって話があったなぁと思いつつも、これのSPアンロックをすれば見た目も中身も限りなくFury Xに近いFury X0.9になりそうっすね。0.9て。

・AMD向けOCツール

HBM、各種クロック、電圧、Fiji、3xxシリーズに対応したOCツールをSapphireが公開した模様。ダウンロードは下記アドレスからどうぞ。

SAPPHIRE TriXX
http://www.sapphiretech.com/catapage_tech.asp?cataid=291&lang=eng

・R9 380Xのデフォルトスペック
4
(ソース:AMD launches Radeon R9 380X)

↑で確定の模様。

雑記

・Catalyst15.11.1でFallout4のフレームレートが若干向上

(ソース:Fallout 4 тест GPU (Обновлён с AMD Catalyst 15.11.1))

するようです。

・AMD R9 FuryにStar Wars: Battlefrontのバンドルキャンペーンを始める、が…

キャンペーン対応店を見てみると

http://www.amd4u.eu/starwarsbattlefront/where-to-buy.html

日本は無い模様。


・Star Wars BattlefrontのGPUベンチマーク


検証環境は4770K@4.5GHzだそうです。 (各画像はクリックで拡大)

前回のBeta版よりスコアが落ちていますね。製品版では少し重くなったのでしょうか。画質にあまり拘りがなければ、設定を下げたら


(ソース:Star Wars: Battlefront – test kart graficznych)

フレームレートはかなり伸びるようです。

11/19追記
CPUベンチマークはこちらへどうぞ。

DirectX12,PCゲーム全般

・Ark Survival EvolvedのDirectX12対応について

ドライバに依存する部分が大きいそうで、DX11より高パフォーマンスになるまでリリースしないと発表がありました。DirectX12への対応は遅れるようです。

(ソース:No ETA On ARK DX12 Update, Says Dev)

・Star Wars Battlefront(Beta)のベンチマーク

(ソース:Star Wars: Battlefront BETA – test kart graficznych)

FHDのUltraでこれならそこまで重量級というほどではないようです。ミドルレンジ以下でも画質設定次第ではそこそこFPSが稼げそうな気がします。 (上記画像はクリックで拡大)

11/18追記
製品版では若干重くなっている模様。

GeForce

Star Wars Battlefrontに最適化された358.50ドライバが公開されました。リリースノートによると以下の修正が施されております。

WinVISTA/7/8系
・サブディスプレイの点滅問題の修正

Windows10
・MechWarrior OnlineでFPS低下問題の修正
・RPGツクールのゲームがチラつく問題の修正

ダウンロードは↓下記サイトからどうぞ。

358.50WHQL Windows 7/8/8.1/Vista 64bit版
http://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/92240/jp
358.50WHQL Windows 7/8/8.1/Vista 32bit版
http://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/92222/jp

358.50WHQL Windows10専用 64bit版
http://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/92348/jp
358.50WHQL Windows10専用 32bit版
http://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/92330/jp

不具合情報は公式スレが進んでから後ほど。

追記
不具合情報↓書きました。
【GPU】 GeForce 358.50 ドライバ 不具合情報

PCゲーム全般

「推奨環境」ってあまり当てにならない単語と思っております。推奨がどの程度の画質で何FPSを基準にしているのか、明確な基準はなくデベロッパーが30FPSでも十分と思えばそれが推奨環境となります。推奨環境を用意したからといって自分にとって満足の行くフレームレートを出せるという保証はありません。

あくまで管理人の場合ですが、PCでゲームをやるからにはMin60FPSを暫定デファクトスタンダードとして考えています。以下、それを前提にしたお話。

で、Star Wars Battlefrontですが、推奨環境が高く、悲観している人も多いようですが、FPSを表示させたBetaのプレイ動画を見た限り

4790無印+290X

4790K@4.5GHz+390X

思ったほど重いようには見えません。設定にもよりますがMin60FPSの達成は難しくなさそうです。設定次第ではさらにFPSを稼げるのかも。悲観するほど重くはないのかもしれません。

メモリ16GB推奨なのは謎ですが…

本当にそんなに使うんすかね…