『ドラゴンボールZ カカロット』の各種ベンチマーク公開

PCゲーム全般

ドラゴンボールZカカロット

ドラゴンボールZ カカロット』の各種ベンチマークが公開されました。ベンチマークの測定シーンは以下になります。

上記シーンを1920 x 1080最高設定でMin 60 fpsを保つには、GTX 1650 4GB (Min 60 fps) / RX 480 8GB (Min 60 fps)以上で可能となっています。軽い! なお、残念なことに本ゲームは60 fps制限がかかっています。

以下、最高設定での各種ベンチマークになります。

1920 x 1080

ドラゴンボールZカカロット ベンチマーク1920x1080

2560 x 1440

ドラゴンボールZカカロット ベンチマーク2560x1440

3840 x 2160

ドラゴンボールZカカロット ベンチマーク3840x2160

VRAM使用率

ドラゴンボールZカカロット ベンチマークVRAM使用率

CPUベンチマーク (CPUクロックは定格 / GPU使用率99%未満の状況で検証)

ドラゴンボールZカカロット ベンチマークCPU使用率01

ドラゴンボールZカカロット ベンチマークCPU使用率02
(Source:Dragon Ball Z: Kakarot)

まとめ

解像度
GTX 1650

GTX 1650
SUPER

GTX 1660
GTX 1660
SUPER
RTX 2060
SUPER
1080p Min 60
Avg 60
Min 60
Avg 60
Min 60
Avg 60
Min 60
Avg 60
Min 60
Avg 60
1440p Min 49
Avg 57
Min 60
Avg 60
Min 60
Avg 60
Min 60
Avg 60
Min 60
Avg 60
4K Min 27
Avg 31
Min 35
Avg 40
Min 39
Avg 44
Min 47
Avg 52
Min 60
Avg 60

1080p最高設定でのMin 60 fpsターゲットだと、現行製品ではGTX 1650以上で快適にプレイができます。1440pでもGTX 1650 SUPERで良好なフレームレートを保てており、非常に軽いゲーム設計となっています。RTX 2060 SUPER以上があれば4K解像度でも快適にお楽しみいただけるでしょう。

Amazon